|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

柳家(仙台東口店)14

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/8/30

『柳家 仙台東口店』で、新メニューの 「のうこうみそつけめん」 (880円)を。
前回食べた「カレー納豆」と同時期に出た新メニューです。
カレー納豆がかなり好印象だったので、こちらもスッゴイ期待していました。


トロミの正体は・・・
つけ汁はトロミのある味噌味のつけ汁。
名前が「のうこう」でトロミがあるので、一般的には動物系のゼラチン質による粘度だったりしますが、こちらのつけ汁はひと味違います。
柳家ということでピンとくる人もいるかと思いますが、そのトロミの正体は何と納豆!
看板メニューの「キムチ納豆」にも使われる、味噌と納豆と醤油をすり鉢ですり合わせた「納豆味噌」を使うことによって、独特の粘度をかもし出しています。
油も多くなく、トロミもゼラチン質によるものではないので、クドさがなく、思っていた以上に食べやすい感じです。

具はたっぷり薄切りチャーシュー・味玉など。


相変わらず絶品です。
麺は自家製の中太ストレート麺。
岩手で自家栽培した小麦粉に、北海道産の小麦粉を加えて作ったという“まじりっ国なし”という純国産小麦100%の麺は、国産らしい小麦の風味豊かな味わいです。
食感も今ハヤリのゴツゴツではなく、滑らかかつ歯切れのよい食感で、コテコテではない柳家のスープによく合っていると思います。


もう一つ新メニューで「冷やし中華」があったので、ぜひこれも食べてみたいです!
(多分夏限定だろうからムリかな~、、、)





                         by hiro (2009年 242杯目)


  • おはようございます!
    先日お話した「山形人に懐かしい」とは、郷土料理の納豆汁そのものの味わいだったからです。地方にもよると思いますが、私のトコでは粒がなくなるまで納豆をすり、味噌汁に入れ込むという具合です。
    つけ汁の斬新さと共に、やはり麺の美味さが際立ってますよねー。三福さん、一草庵さんなどと共に麺の美味い店が増えるのは喜ばしいことですね! -- れむ (2009-09-02 08:52:09)
  • れむさん、マイドです♪
    ここの納豆味噌も粒がなくなるまで擦っているので、余計れむさんにとって非常に懐かしい雰囲気だったでしょうね~。
    柳家・三福・一草庵と、やっぱ自家製麺のお店は麺が美味しいところがホント多いです!
    -- hiro (2009-09-02 22:22:14)
  • これはもう何処にも無いお味ですよね~。
    この独特のヌルヌル感は是非お試しいただきたい一品です。
    何度も言いますが(笑)私は好きです。 -- maku (2009-09-03 19:58:29)
  • makuさん、ホントここでしか食べれない味ですよね!
    納豆のトロミによる“濃厚さ”は、まさに柳家ならではです。
    -- hiro (2009-09-04 02:23:40)
名前:
コメント: