|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

おっぺしゃん(若林店)

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/8/26

初訪の『おっぺしゃん 若林店』へ。
おっぺしゃんは本店では何度か食べたことがありますが、4号店であるこちらの店舗では初めて。
こちらの店舗の開業と同時に自家製麺を導入したのですが(ここで作った麺を各店舗に届けている)、製麺機を見たいということもあり、こちらの店舗にやってきました。


注文したのは 「から揚げ丼定食」 (880円)。
一番人気の「おっぺしゃんらーめん」と「から揚げ丼」のセットです。


まずは「おっぺしゃんらーめん」を、おススメの茹で加減の「バリ」で。
本店も含め、自家製麺になってからは初食ですが、明らかに以前の麺より美味しいです。
硬茹でされた加水低めの中細ストレート麺は、シャキシャキとした歯切れの良い歯ごたえ。
典型的なノビやすいタイプの麺なのですが、保水性がよく、後半になってもあまりヘタらず、よい歯ごたえを保っています。

スープはサラリとしていながらも、非常にコクのある塩豚骨スープ。
表面には熊本ラーメンの定番である「マー油」が浮かべてあります。
マー油はそれほど黒くはしていないので、苦味はほどほどで、食べやすい感じです。
以前、本店で食べた時はスープが結構しょっぱめで、コクも不十分だった印象でしたが、今回食べたラーメンは塩分もそれほど強くなく、コクもしっかりとしていて美味しいです。

具はバラ先チャーシュー・細切りキクラゲ・海苔2枚・刻みネギ。
バラ先チャーシューは、軟骨部分がとろけるほどに軟らかく煮込まれ、口に入れると、軟骨部分のネットリ感が面白いです。



サイドのサイズじゃないです。。。
連食3軒目にも関わらず、から揚げ丼定食を食べるメタボなやつです(笑)
ラーメン+200円の価格でしたし、メニュー表の絵を見た感じでも(ここのメニュー表は、その商品の写真ではなく絵が書いてある)、それほど多くはないだろうと思って頼んだわけですが、出てきたから揚げ丼は、サイドメニューのサイズではない大きさです。。。
そば丼くらいのサイズの丼にご飯を敷き、上には大根おろしと、鶏のから揚げが何と6ヶも!
「こりゃ~食べきるのムリだな・・・」と最初は思いましたが、おろしポン酢風の味付けで見た目以上にサッパリしているのと、竜田揚げ風にカリッと揚げられている食感で予想以上に食が進み、結局普通に完食できました(笑笑)


スープ・麺共に、以前よりはるかに美味しくなりましたね。
多店舗展開していますが、味の研究には余念がないのだと思います。

から揚げ丼も、ラーメン+200円の価格でこのボリュームは驚異的です!
非常にCPの高いセットだと思います。
ランチはライスのおかわりも無料のようですし、お腹を空かせた?サラリーマンを中心に、お客さんで一杯だったのも納得です。





                   by hiro (2009年 241杯目)



  • こちらも良く通りかかるんですが何時でも混んでるので気になっていました。
    しかし、このチャーシューを見ると某店のアレを思い出します(笑) -- やお (2009-08-27 22:30:17)
  • やおさん、ちょっと遅めのお昼でしたが、広い店内がほとんど埋まる盛況ぶりでした。
    スープもですが、麺は自家製になってホント美味しくなりましたね。
    >このチャーシューを見ると某店のアレを思い出します(笑)
    アレって“アレ”ですよね(爆)
    アレのように硬くはなく、トロリとしているので歯には優しいです(笑)
    -- hiro (2009-08-27 22:50:44)
名前:
コメント: