|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

くろく294

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/8/21

『くろく』で、気まぐれ限定の 「じゃがポタラーメン」 (850円)を。
最近、首都圏を中心に流行している「ベジポタ系」ということですが、一般的なお店は豚骨や鶏ガラなどで濃度を出さず、野菜でトロミを付けることによってサッパリかつ濃度の高いスープを実現させるという、あくまでも「動物系の代わり」としての手法を取り入れていますが、流石はくろくで、そんな当たり前のことはしてきません!
動物系の代わりではなく、「野菜が主役」のラーメンに仕立ててきました。

スープはまさに「ジャガイモ~!」と誰しもが分かるようなドロッとしたジャガイモ味のスープ。
表面に浮いたパセリ?からしても、パッと見、洋食のジャガイモポタージュのような味かな?と思いましたが、牛乳や生クリームを加えていないので、思いのほか洋食寄りにはなっていなく、味わい的にもあっさりとした感じです。
あえてスープの温度を低めにして、ジャガイモをよりダイレクトに感じられるようにしているそう。
スープはメークインを煮てミキシングした物を鶏スープで割った物とのこと。

麺はパスタのフェットチーネを思い起こさせるような平打ちの太麺。
カン水入りの中華麺なので、もちろんパスタ以上にモッチリ食べ応えがあります。
具は鉄板焼きバラチャーシュー・デカメンマ・小口ネギ・白髪ネギ・糸唐辛子。


追い鰹ならぬ・・・
こちらは「追いジャガ」。
スープよりも濃度の高いジャガイモペーストにブラックペッパーを降りかけた物で、途中から加え味の変化を楽しみます。
こちらを加えると、“ジャガ濃度”が増し、更に「ジャガイモ~~~!」な味に。
ブラックペッパーの風味で、洋風的な味にも変化します。


くろくらしい創作性満点のベジポタ系ラーメンでした!
こういう面白くて美味しいラーメンを食べると、自作ラーメン熱にも火が点きます(笑)




                   by hiro (2009年 236杯目)



  • 先日はどーもでした!!
    まさかお会いできるとは思ってなく、嬉し恥ずかし♪♪

    じゃがぽた、やはり飲んだ後には重たかったですが、ワインとかといただいたら、お酒に合いそうなラーメンでしょうかね~。 -- Ottii (`・ω・)y--oO (2009-08-23 22:59:30)
  • hiroさんがスペシャルゲストをお連れして来店されましたのでびっくりしました。
    同好の士、何気に通じるモノがあるのですね(笑)。 -- maku (2009-08-24 19:47:01)
  • Ottii (`・ω・)y--oO さん、先日はど~もでした!!
    酒飲みハシゴ後のじゃがぽたは少々重かったかもしれませんね(笑)
    >ワインとかといただいたら、お酒に合いそうなラーメンでしょうかね~。
    お~、なるほど!確かに合いそうな予感です♪
    この前は、Ottii (`・ω・)y--oOさんの可愛さに緊張してしまって、あまりお話できなかったですが、今回で耐性が付いたので(笑)、次回は色々とお話しましょうね~♪♪
    -- hiro (2009-08-24 23:28:51)
  • makuさん、先日はどもどもでした。。。
    久しぶりにお会いできて嬉しかったです。
    スペシャルゲスト、ビックリしましたか!?(爆)
    たま~に一緒に来て、店主と3人で色々とダベッております(笑)
    -- hiro (2009-08-24 23:32:26)
  • まあ、良い色のスープですね~
    見た目ミルク入っているのかな?と思いましたよ。
    無類のいも好きとしたはこれはそそられます♪
    どんな味なのか試してみたいものです。
    -- ビアシン (2009-08-25 10:46:43)
  • ビアシンさん、まいどです♪
    ジャガイモ味そのままの、まさに「ジャガイモスープ」という感じで、芋好きな人には堪らないラーメンといえるでしょう。
    更に“おジャガ感”がアップする、「追いジャガ」もよかったです!
    -- hiro (2009-08-25 14:07:37)
名前:
コメント: