|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

くろく292

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/8/7

『くろく』で、2杯喰いの1杯目、気まぐれ限定の 「オニオンニボシそば」 (850円)を。
スープはあっさりながらも煮干の旨味がしっかりと抽出された醤油スープ。
ベーススープ自体は、苦味ギリギリの煮干の香ばしさのあるスープですが、表面に浮かべた玉葱の香味油の甘味が、煮干のエグミを包み込み、優しくて丸みのあるじんわり煮干スープへと変貌させています。

麺は中細ストレート麺。
表面が滑らかでツルツル感が心地よい麺です。

具は鉄板焼きバラチャーシュー・デカメンマ・オニオンスライス・小口ネギ・春雨。
オニオンスライスの甘味が、煮干スープとよく合います。
少量乗せた春雨は、麺以上に表面の玉葱香味油をたっぷりと絡め取るので、玉葱香味油の甘味とその効果を、より実感させてくれます。




                   by hiro (2009年 221杯目)



名前:
コメント: