|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋久兵衛54

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/8/4

『麺屋久兵衛』で、限定の 「俺たちのつけめん 夏」 (850円)を。
この前1日限定で登場した「久兵衛2ndつけめん2009」が名前を変え、味もブラッシュアップして帰ってきました!
いつもなら無料サービスの大盛にするところですが、今回はハードな運動をしてきた後で疲れ果てていたので、普通盛に自重です、、、

つけ汁は動物系メインの背脂チャッチャのこってりスープ。
以前よりも乳化を強くしてあるので、醤油のカドが抑えられ、マイルドな味わいです。
以前も入れていたそうですが、前回のは魚を感じませんでしたが、今回のは魚も適度に効いています。
刻みニンニクも入っていますが、序盤はそれほど強くなく、食べ進めるほどにジワジワと効いてくる感じです。


モッチモチ!
麺は提供2日間のみ、このタイプの極太麺での登場。
まるでうどんというような、超極太のネジレ麺。
恐らくオーションが主軸だと思いますが、以前に比べ他の粉の配合率も高いようで、ゴツゴツではなく、モッチモチの食感です。
この手のつけ麺は、ゴツゴツした食感の麺でなければ合わないと思っていましたが、こういう麺も、全然アリですね。
逆にこういう麺の方が合っているのでわ?と思えるくらい美味しい麺です。

具はぶ厚い腕チャーシュー・たっぷり茹で野菜、つけ汁内には刻みネギ。
腕チャーシューは相変わらず、パサツキのない、しっとりとした仕上がりで美味しいです。


いわゆるジャンク系のつけ麺なのですが、しっかりと作りこまれているという印象です。
このメニュー、提供期間は未定だそうなので、食べに行く方は電話で確認した方がよいでしょう。






                   by hiro (2009年 219杯目)


名前:
コメント: