|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

くろく286

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/7/5

『くろく』で、気まぐれ限定アフターの 「くろくのシャケ豚骨つけめん」 (850円)を。
日曜日に稀に登場する「気まぐれ限定アフター」。
金曜日の通常気まぐれ限定に出たラーメンタイプの「くろくのしゃけ豚骨」(自分は食べ損ねました・・・)のつけ麺版です。


シャケの底力。
つけ汁は豚骨をベースに濃縮させた鮭ダシを合わせ、鮭香味油を浮かべた、まさにシャケ豚骨スープ。
生臭さもなく、ガツン!でもない、思ったより大人しい感じなのですが、何と言っても鮭の旨味そのもののが強い!
濃厚に取った豚骨スープに消されることなく、しっかり鮭が主張しています。
鮭という素材の底力を感じます。


久々のピロピロ麺。
麺は手もみで不規則なちぢれを与えたピロピロ太麺。
ピロピロ麺は、以前はよく登場していましたが、味噌らーめんがメインの今のメニュー構成になってからは、結構久々のような気がします。
そのちぢれがスープをよく絡め取ってくれます。

具はつけ汁には鉄板焼きバラチャーシューとデカメンマ・小口ネギ、麺側にはサイドの「豚ごはん」用の味付けトロトロチャーシュー・味噌らーめん用の味付けモヤシ・白髪ネギ・小口ネギ。


鮭を使ったラーメンは、自分もずっとやってみたいと思っていたので、非常に勉強になりました。
旨味が強いので、あっさりからコテコテまで色々と使えそうです。
今度自分もやってみよ~と!




                   by hiro (2009年 189杯目)



名前:
コメント: