|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

山頭火(南吉成店)18

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/6/26

『山頭火 南吉成店』で、夏限定の 「爽風麺」 (900円)を。
この頃のあまりの暑さに、完全に冷やし狙いでやってきました(笑)
このお店は毎年新しい冷やしメニューを発表するので、毎年楽しみにしています。

スープは魚ダシ中心の和を感じるあっさり醤油スープ。
ほんのりと酸味も効かせてあり、よりサッパリとした清涼感のあるスープです。
氷が浮かべてありますが、元々があまり冷えていないので、キンキンに冷たいという感じではありません。


やっぱこのタイプの麺は好きです。
麺は恐らくレギュラーラーメンなどに使われるのと同じ、旭川らしさを感じる低加水の中細ちぢれ麺。
量は恐らく1.5玉分。
温かいラーメンではスープを吸って旨味を増すタイプの麺ですが、水で冷しても美味しいです。
ボソッとしたいい意味での“引っかかり感”が喉越しにアクセントを与え、低加水独特のザクッとした食感も私的にはかなり好みです。

具は豚ローススライスチャーシュー4枚・細切りメンマ・味玉半分・白髪ネギ・小口ネギ・すりゴマ・糸唐辛子。
脂身の少ない豚ロースは冷たいスープによく合っています。
細いながらも、コリコリ感のあるメンマも美味しいです。


こちらは薬味。
薬味として別皿で、甘酢らっきょう・高菜漬け・細切りザーサイ・プチトマトが提供されます。
プチトマトは非常に甘くて美味しいですし、他の薬味もスープとの相性なかなかいいです。


なかなか美味しい冷やし麺でした。
スープはノーマルな感じですが、水で締めた旭川タイプの麺がホント美味しいです。
この麺じゃなかったら、全く違う雰囲気のラーメンになってしまいそう。

今だけのサービスとして、食後に水羊羹も出していただき、セルフながらも無料サービスの番茶と一緒に、ホッとした時間を過ごせました~。





                              by hiro (2009年 182杯目)



  • コレなかなかよさそーですね。
    一番町店でやってるかなぁ。。。行ってみます。
    -- ちょび (2009-06-28 07:06:30)
  • ちょびさん、珍しい感じの味ではないですが、冷した旭川麺の食感、なかなかいいです♪
    一番町店にあればいいですね~。
    しばらく行っていなかったら、セットや定食・サイドなどがかなり豊富になっていて、「全部で何種類あるんだ?」というくらい、メニューが多かったです(爆)
    -- hiro (2009-06-28 09:51:11)
名前:
コメント: