|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ラーメンのことではないですが・・・

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

書いた日:2009/6/15

ラーメンとは関係ない話なので、興味の無い方はスルーしてください。。。


6月13日、「プロレスリング・ノア」の看板レスラー兼、代表取締役である三沢光晴さんが試合中の事故で亡くなられました。
私hiroは、小学生の頃から大のプロレス好きでありまして、2代目タイガーマスク時代から、その中でもダントツの三沢ファンでありました。
仙台に来る全日本プロレスの試合は全部見に行き、その度にジャイアント馬場さんがドンッ!と座るグッズ売り場で、三沢選手のグッズを買い漁っていました。

もちろんTV放送は毎週欠かさず見ており、1990年のタッグの試合で、タイガーのマスクを川田利明選手に外させ、素顔なったシーンは今でも鮮明に心に刻まれていますし、1994年の三冠統一ヘビー級戦で、川田選手に3年ぶりに解禁したタイガードライバー91で勝利した試合は、今だ私の中でのプロレスベストバウトとして君臨しています。

中学生の頃には更にプロレス好き・三沢選手好きが過熱し、お小遣いのほとんどを「週間ゴング」と「週間プロレス」の購入に使い、自分も三沢選手のようになりたいと、本気で全日本プロレスの門を叩こうと、トレーニングの毎日に明け暮れておりました。
筋トレのしすぎが祟ったのか、順調に伸びていた身長が中2でピタリと止まり、書類選考の最低身長基準を超えることができず断念したわけですが、自分がもしあの場所にいたらどうなっていたんだろうなぁと今でも思うことがあります。(まぁ自分のようなへタレは書類選考が通っても、入門テストで落ちていたと思いますが・・・)


自分のことはさておき、その憧れの三沢選手が亡くなった事実をネットで見た時、ショックのあまり数十秒動きが止まりました。
そして、「嘘だろ!」と何度も何度も記事を読み返しました。
そして自然と涙がこぼれてきました・・・

若きし頃はジャンボ鶴田やスタン・ハンセンに臆することなく果敢に挑み、エースになった頃にはテリー・ゴディやスティーブ・ウィリアムスなど、決して大きくない体でパワーファイター達を倒していき、現在はノアの社長業、グローバル・レスリングの会長などの激務をこなしながら、選手としても常に第一線で活躍してきた三沢選手。
今まで苦労した分、天国ででゆっくりと休んでください・・・
沢山の勇気と感動を与えてくれて、本当にありがとうございました!!

                   by hiro



  • プロレスとは違いますが実は私も大の格闘技ファンでして、K1、PRIDEなどは本当に他人から呆れられるくらいの知識をもっています。

    数年前アンディ・フグという選手が白血病で他界しました。
    そしてアンディのラストバウトが仙台で行われた試合になってしまったんですが、実はその興行こそが私が初めて見に行った興行だったんです。
    アンディはK1でもトップファイターでありまして、生で見れた時は大変興奮したんですがまさかその数ヶ月後に死んでしまうとは思いもしませんでした。
    その訃報を聞いたときはただだ唖然としたのを今でも覚えています。

    そして皮肉なことにも その最後の相手のノブハヤシが今、アンディと同じ白血病に苦しんでいるんです。
    人の命というのは
    はかないものですね。

    ご冥福をお祈り申し上げます。 -- ソバまん (2009-06-15 16:19:59)
  • ソバまんさん、コメントありがとうございます。
    私もPRIDEが始まった辺りから、総合格闘技ばかり見ていたのですが、ノアだけは気にかけてちょくちょく見ておりました。
    格闘技の選手は普段から体を酷使しているからか、試合中の事故を抜きにしても短命の方が多いような気がします。
    アンディ・フグさんの病死も大きな衝撃を受けました。
    チャクリキのノブハヤシさんも最近見ないと思っていましたが・・・何とか病気に打ち勝ってほしいものです。
    先程プロレスのレフリーの方も亡くなったというニュースを目にしました。
    本当に人の命とは、はかないものですね。
    -- hiro (2009-06-15 17:10:10)
  • 私は全日だとジャンボ鶴田、新日だと橋本真也が好きでした!
    でも2人とも他界してしまいました!
    今は、仙台にも仙女ができたし、仙台のプロスポーツが活性化してますね!
    他にも私は楽天ベガルタの応援にもたまにですが行きます!
    プロレスラーの命は体を酷使しているので特に短いのですね!




    -- クニ (2009-06-15 18:37:08)
  • こんばんわ
    私も大のプロレスファンです。
    今回の訃報は非常に残念でたまりません。
    今度、どこかのラーメン屋さんで出会う事があれば、
    三沢さんのプロレス談義もさせていただければ…と思います。

    御冥福をお祈り申し上げます。

    -- とっしい (2009-06-15 19:11:57)
  • クニさん、プロレスラーが短命なのは、それだけ体を酷使しているからなのでしょうね。
    ジャンボ鶴田・橋本真也だけでなく、パッと思い浮かぶだけで、テリー・ゴディ、ゲーリー・オブライト、冬木弘道など、現役バリバリの年齢で亡くなったレスラーは本当に多いです。
    相手の技を受けきって勝つのがプロレスの美学であり、見ている者にとってもそれが面白いのですが、そろそろK-1や総合のように体の安全を考えたルール作りをする時期が来たのかもしれません。

    とっしいさんもプロレス好きでしたか~。
    今後お会いできることがあれば、ラーメンのことだけでなく、プロレス談義もしましょうね。
    -- hiro (2009-06-16 08:50:44)
  • hiroさんこんにちは!衝撃的でした、。。。まさに殉死じゃないでしょうか?
    おいらは、あまりプロレスは詳しくありませんが、子供の頃良くプロレス中継ありましたよね?
    良く楽しく見てたのを思い出します!ブッチャーやタイガージェットシンなど、、今回の三沢さんの死に様はまさに三沢の生き様そのものじゃないかな?
    志半ばで殉死した故三沢光晴さんのご冥福を心よりお祈り致します。 -- 権三 (2009-06-16 10:21:38)
  • 権三さん、ゴールデンタイムにプロレス中継をやっていた時代が懐かしいです。。。
    最近はやっていても深夜ですし、その三沢選手の団体「ノア」のTV放送も今年に入って終了していまいました。
    時代の移り変わりを感じてしまい、少々寂しい気持ちです・・・
    先程、初めて三沢選手が倒れた当時の映像を見ました。
    やはり信じたくないのですが、涙が止まりません・・・
    -- hiro (2009-06-16 10:48:02)
  • hiroさんは本当にプロレスと言う格闘技が好きなんですね。三沢さんは本当に満身創痍で誰にも愚痴も言わず志半ばで旅立たれたのは本当に残念でなりません!なかなかあおような方は現れないでしょうね。
    本当に残念です。橋本やアンディフグなど悔やまれます。今はただただ冥福を祈るばかりですね。 -- 権三 (2009-06-16 17:53:12)
  • >三沢さんは本当に満身創痍で誰にも愚痴も言わず
    こういう姿勢はファンのみならず、人として見習う面が大きいです。
    ただただご冥福をお祈りしたいです・・・
    -- hiro (2009-06-16 18:19:00)
  • hiroさん!三沢さん今日が誕生日だったんです。hiroさんの言う三沢さんの人としての生き方考え方を少しでも出来たら
    三沢になれなくても、心にいつもありがんばれたら、三沢さんも喜んでくれるのでは?おいらはまだまだだけど~hiro
    さんの記事には、三沢さんとは分野が全く異なるけど、心に伝わるものがありますよ~これからも是非がんばって、みんなを楽しませてください!
    権は応援してます! -- 権三 (2009-06-18 11:07:36)
  • >hiroさんの記事には、三沢さんとは分野が全く異なるけど、心に伝わるものがありますよ~これからも是非がんばって、みんなを楽しませてください!

    最近スランプでして、実は今月一杯でブログ閉めようかと思っていたのですが、そういう言葉をいただいて、やる気を取り戻しました。
    こんなことで弱音を吐いていたら、いつ何時でも頑張っていた三沢さんに笑われてしまいますね(笑)
    もう少し頑張って続けてみようと思います。
    -- hiro (2009-06-18 12:39:05)
  • 三沢選手の死、、かなり凹みました…。
    やっと落ち着いて来ましたが、未だ「スパルタンX」の曲のもと、大ミサワコールに包まれ
    三沢選手が入場して来るシーンが頭から離れません…。
    仕事中も、酒を飲んでる時も、そして、寝る時も、、
    本当に参りました…。

    私も全日が来仙の時は必ず観戦に行ってましたよ。
    会場が自宅の近所だった事も幸いして(笑)

    hiroさんも大のプロレス好き、三沢選手好きとはね。
    因みに、私の印象に残ってる三沢選手の試合は、、
    まっ、そのうちお会いする事があれば、JOKERではなくお互い酒でも飲みながら(笑)、
    ゆっくりプロレス談義をしたいものですね。

    -- ゴールド (2009-06-18 22:45:10)
  • ゴールドさんもプロレス好きだったんですね~。
    「スパルタンX」のテーマ曲は、ジャッキー・チェンの映画のというより、もはや三沢選手のテーマ曲として知れ渡っていたと言っても言いすぎでないくらい三沢選手とマッチしていました。
    なかなかお酒を飲める機会がないのですが、今後お会いした時はプロレス談義に花を咲かせましょう!
    -- hiro (2009-06-18 23:08:10)
名前:
コメント: