|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

くろく284

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/6/12

『くろく』で、気まぐれ限定の 「本気の美味しい塩らーめん」 (850円)を。
独自性の高いくろくが万人向けに作る“美味しい”シリーズ第2弾。
前回は煮干味の醤油ラーメンでしたが、今回は塩ラーメンで、しかも頭に“本気”を付けてきました(爆)

まずスープをススルと、あっさりで無化調らしいクリアな味わいながらも、非常に複雑で重層的な味わいが口の中に広がります。
スルメ主体に、かなり多くの素材を使った、原価ド返しの重層スープとのこと。
スープやタレだけでなく、香味油もを多彩な食材を使い、重層さを演出したそう。

ただ、ここまでは他店でも考えうる範囲。
やはりくろく、万人受けに作るといっても、一ひねり絡めてきます!
写真では分かりませんが、このラーメン、丼にも工夫が施されています。
実は丼のフチに、まるでカクテルのソルティードッグを作るかのように、レモンをこすり付けてあります!
レンゲではなく、丼をもってスープをススルと、そのレモンの爽やかさが、フワッと立ち上がります。


相性バッチリ!
麺は中細ストレート麺。
やっぱpure系スープには、この手の麺が合いますね。

具は鉄板焼きバラチャーシュー・白髪ネギ・水菜。
水菜は具を囲むように円を描いて乗せてあり、ビジュアルにもこだわりを感じます。


先週食べたイタリアン系も素晴らしかったですが、こういうタイプのラーメンもしっかりと仕上げてきますね。
仕事の関係で毎週は限定が食べれない今の状況が悔しくてしょうがないです(爆)




                   by hiro (2009年 177杯目)



名前:
コメント: