|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋久兵衛49

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/6/9

『麺屋久兵衛』で、平日夜限定の 「本気の中華蕎麦 大盛」 (850円)を。
6月3日より発売の今月の限定品です。
先日いただいたプレバージョンがかなり美味しかったので、ぜひ本仕様もと食べにやってきました。

まずスープを一口ススルと、プレバージョンとは明らかに違いを感じ取れます。
同じ煮干中心のスープですが、上品な味わいだったプレバージョンに対し、本仕様はガツン!と煮干の風味が口の中に広がります。
その正体は油だそうで、前回は背脂を浮かべていましたが、今回は煮干の香味油に変更したそう。
店主的には前回の方が好みだそうですが、“ニボシスト”なhiroには、断然こっちの方が好み(笑)


やはり旨い!
麺はビシッと真っ直ぐの中細ストレート麺。
乾麺パスタチックなバツン!と歯切れの良いハードな食感は、ホント食べていて気持ちいいです。
加水が低いような食感ながらも、後半までヘタらず、最後までそのハードな食感も保っている素晴らしい麺です。

口に入れるととろけるバラチャーシューや、細切りのメンマも美味しいです。


プレバージョンは麺の美味しさばかりが印象に残っていますが、本仕様はスープも強くなり、全体のバランスも増した感じです。
ぜひもう一回はいただきたいと思います!






                   by hiro (2009年 172杯目)


名前:
コメント: