|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋 八

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/6/8

この日オープンの『麺屋 八』へ。
宮城屈指の人気店、『本竈』出身の相原さんが、ついに独立開業です!
店内はU字のカウンター10席ほどと、4人座りのテーブル席が2卓。
落ち着いた感じのデザインで、椅子に高めの背もたれも付いているので、ゆったりとくつろげる空間といえるでしょう。


食べたのは 「味噌チャーシューメン」 (950円)+ 「辛味噌」 (50円)を。
ラーメンは醤油と味噌がありますが、特におススメという味噌をチョイス。

スープはライトな豚骨魚介をベースに、甘味のある味噌ダレを使ったマイルドな味わい。
中華鍋であおって仕上げていますが、油もコテコテではなく、適度な量です。
あっさり寄りで丸みのある優しい味噌スープです。

麺は自家製の太ちぢれ麺。
モッチリ系で、硬からず軟らかからずの絶妙な食感の麺は、スープとの相性バッチリ!

具はモモチャーシュー・炒めモヤシ・山クラゲ・刻みネギ。
チャーシューは赤身にパサツキがなく、しっとりと仕上がっていて美味しいです。
メンマ代わりの山クラゲは、東京で食べた『二代目 海老そば けいすけ』以来ですが、メンマより優しいコリコリ感が、優しいラーメンに合っていると思います。
味噌おススメトッピングという辛味噌も、辛さだけでなく、旨味も増幅させてくれます。


こちらは 「焼き餃子」 (300円)。
皮も自家製の手作り餃子です。
具は野菜中心のサッパリとした味わいで、自家製のモッチモチの皮が堪りません!
卓上のラー油も自家製ということで、サイドも全く手抜きなしです。


ちなみに、こちらは連れが食べた 「醤油ラーメン」 (600円)。
サラリとした豚骨魚介スープに、自家製のストレート細麺を合わせています。
どちらかというと、動物系が中心で、ほんのり魚を効かせているという印象。
麺はツルツルとして非常に喉越しがよいです。
この味わいで600円は、かなりお得です。


お店のコンセプトが「普通のラーメン屋さん」ということで、誰にでも美味しく食べれるような定番な味わいでありつつ、ワンランク上のラーメンを食べさせてくれます。
私的には、いかにも相原さんらしいな~という印象のラーメンでした。
近々また食べに行きま~す♪




                   by hiro (2009年 169杯目)



名前:
コメント: