|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

くろく282

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/6/7

『くろく』で2杯喰いの1杯目、気まぐれ限定の 「クロク・ボロネーゼ」 (850円)を。
気まぐれ久々のイタリアン系です。
「ボロネーゼ」、身近な言葉で言うと、いわゆるミートソースです。

イタリアン系といっても、いつもなら“ラーメンらしさ”を出す為に、ソースに生姜を効かせたりしますが、今回は意外や意外、正統派な味わい。
しかし、正統派に作ったそのミートソース、驚くべきくらい美味!!
お世辞抜きに、今までに食べたパスタ屋やイタリアンレストランの物と比べてもNo.1な旨さ!
店主もあまりにソースの出来がよかったので、あえてラーメンらしさを演出せず、そのソースを味わってもらいたかったとのこと。


油の使い方に一工夫。
麺は麺棒で平べったく延ばした、パスタのフェッチーネを思わせるようなストレートの平太麺。
その麺には醤油ダレ・油・胡椒が絡めてあります。
その作り方を見ていて、恐らくソース絡めなくても美味しいんじゃないか?と思い、最初はソースを絡めずそのまま食べてみたところ、まさにビンゴ!
絡める油自体の味が何ともいえない美味しさを演出しています。
油はラードとバターをブレンドしたものだそうで、バターの発酵した風味が、コクと独自性を与えています。

具はミートソースのほかには、鉄板焼きバラチャーシュー・メンマ・小口ネギ・パルメザンチーズ。


日曜日に来たので、限定はほとんど諦めていましたが、これを食べれてホント幸せでした。
今まで食べたイタリアン系で、1,2を争う素晴らしい味わいでした!




                   by hiro (2009年 167杯目)



  • 絶対食べたいの思いに叶い、何回かのチャンス告知は受けながら、とあるカキョウなお仕事都合で断念せざるを得ず、超~心残りです。
    限定大賞には一票必至です!
    -- ちょび (2009-06-10 23:33:09)
  • 金曜日にいただきました。そのときは非常に混んでいましてカウンターで食べることが出来なかったので、青田さんと話は出来なかったのですが、見た瞬間、まぜずに食べなくてもうまいのではという感?が働きまして食べたらどんぴしゃでしたね。
    そのままでもかなりいけました!が、まぜたらさらに……。
    くろくのイタリアン系では私の中では今の所一番です。
    火曜日にはまだ少し残ってたみたいですが、ちょびさんはいただけたのでしょうか。
    あとはいよいよ始まってくれたつけ麺が気になりますね。 -- 先生? (2009-06-11 03:25:23)
  • >とあるカキョウなお仕事都合で断念せざるを得ず
    今思いっきり仕事忙しいみたいですね~。
    くろくだけは外さないちょびさんが、ココ最近だけで2回も限定食べれないというだけで、その忙しさが伝わってきます、、、
    これは限定大賞に選ぶのにふさわしい絶品な一杯でしたよ~♪

    先生?さん、混ぜなくても絶品、混ぜると更に絶品の一杯でしたよね!
    私もイタリアン系の中でも、これか、「クロク・ナポリターン」がNo.1です。
    つけ麺も本当は本日いただく予定でしたが、仕事終わって「さぁ食べに行こう!」と思ったら、家から呼び出しがかかり断念でした~(涙涙涙)
    -- hiro (2009-06-11 21:19:05)
名前:
コメント: