|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

龍横健〔山形県〕10

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/6/4

この日はラー友と山形方面へ遠征へ。

『龍横健(りゅうおうけん)』で2杯喰いの2杯目、 「つけそば ハーフ」 を。
当初はこれを食べようと思っていたので(1日1食の極太麺の魔力に負けました・・・)、出てきた瞬間、「心の中を見抜かされたか?」とちょっとビビリました(笑)

フワッとした食感の平打ち中太ちぢれ麺に、醤油の風味が効いた煮干系のつけ汁に浸していただきます。
ガツンとくる味ではないですが、シンプルながらも美味しいです。
自家製麺の美味しさを堪能するなら、これがいいでしょう。

つけ汁内にはコロコロチャーシュー・細メンマ・刻みネギ・身(豚の脂身)。


このつけそばで最も衝撃を受けたのは、急須に入っている割スープ。
割りスープをそのまま飲むと、まさに龍横健のスープそのものの味!
当たり前だろ!と言われそうですが(笑)、いわゆるタレを加える前のベーススープの状態では、旨味も薄く、味もタレを加えた後と結構違う場合が多いですが、こちらは塩分と醤油の風味がないだけで、その他の部分はタレを加えた後とほぼ同じ味がします。
恐らく、ただ塩を入れただけでも十分美味しいでしょう。
それだけ、しっかりとスープを取っている証拠なのだと思います。


この後に更にアイスまでサービスしていただいて、ホント致せり尽くせりでした。
店主、本当にありがとうございました!




                   by hiro (2009年 165杯目)


  • これもそそられますねェー!
    ハーフ&ハーフで頂きます(笑)
    -- 和尚 (2009-06-09 20:42:15)
  • 和尚さん、つけそばで食べると、麺の美味しさが更に引き立ちますよ~。
    ぜひ、そばとつけそばのハーフ&ハーフで!(爆)
    -- hiro (2009-06-09 21:37:02)
名前:
コメント: