|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋久兵衛48

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/6/2

『麺屋久兵衛』「本気の中華蕎麦 プレバージョン」 (700円)を。
翌日より発売予定の限定を、店主のご好意で前日に食べさせていただきました。

スープは平子・うるめ・片口の3種の煮干を使ったという魚ダシ中心のスープ。
一般的に煮干といえば片口が主流ですが、このスープは平子をメインに使っているということで、いつも味わう煮干スープよりエグミが少なく、上品な感じの、また違った味わいなのが特徴です。
ベーススープ自体はあっさりですが、表面には液状の背脂?がたっぷり張ってあり、甘じょっぱい醤油スープとの相乗効果で、その香ばしさがより引き立っています。


この麺必食です!
麺は中細のストレート麺。
ザックリとした硬めの食感で、スープとの相性も上々。
タイプとしては、福島の『山岸家』の麺に近い食感という印象です。
しかもこの麺、非常に保水性が高く、細麺ながらも後半までほとんどヘタリしらずで、最後までその素晴らしい歯ごたえを保っている優れもの。
この麺は今まで食べた細いタイプの麺では、1,2を争う自分好みの麺です!!

具のチャーシューは軟らかくてパサツキもない仕上がりですし、最近度々登場する細切りのメンマも相変わらず美味です。


スープや具の美味しさもさることながら、何といっても麺の美味しさが衝撃的でした。
この麺は絶対に食べておいた方がいいでしょう。
もちろん本仕様も食べに行きたいと思います!






                   by hiro (2009年 160杯目)


  • 一押し麺、食べに行かなきゃですね~
    平日限定なんですよね。。。
    う~ん、限定嬉しいのですが悩ましいです(^^; -- ビアシン (2009-06-05 17:33:10)
  • ビアシンさん、マイドです♪
    プレバージョンは麺の美味しさが印象強かったですが、本仕様を食べたラー友の話だと、スープも進化したようなので、本仕様早く食べたいですね~。
    ビアシンさんにとって、平日限定はハードル高いですが、いつものようなアクティブな行動力を期待してます(笑)
    -- hiro (2009-06-05 20:45:51)
名前:
コメント: