|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

くろく278

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/5/1

『くろく』で、気まぐれ限定の 「ビアンコ(白)とヴェルデ(緑)の和タリアン」 (850円)を。
??なメニュー名ですが、簡単に説明すると、白と緑の和の食材を使い(イタリア語でビアンコは白、ヴェルデは緑を意味します)、それを一見合いそうにもないクリーム系に仕立てた、和とイタリアンを融合させたラーメンとのこと。

スープをまず一口。
この時点で白と緑の正体が分かりました(笑)
まず白の正体は何と豆腐!
砕いた豆腐をミルクを合わせ、クリームスープ(ソース)に仕立てています。

そして上からかけられた、ほのかに香る磯の風味を発する粉状の物体が緑の正体。
そう!緑の正体は青海苔。
豆腐・青海苔・そしてミルクが不思議と違和感なく融合していて、こりゃ~旨いです!!


ピロピロ麺。
麺は麺棒で平べったく伸ばしたピロピロ太麺。
イタリアン系には、この麺が度々登場しますね。
モチッとした食感、ピロピロとしたエッジによるフルフルとした喉越しが堪りません!

この麺に、たっぷりと乗せられた、挽肉・豆腐・青海苔を和えた物を絡めて食べると、これまた旨い!
後半、卓上の胡椒を擦って加えると、味が締まって、更にワンランク上の味わいに変化。


まさに“和タリアン”な、和とイタリアンのコラボなラーメンでした。
ステンレスの丼を使った美しいビジュアルもよかったですし、豆腐を使っているからか、いつものクリーム系のラーメンよりも、クドさがなく食べやすいのもよかったです。

5月2日から、GW限定として「煮干の中華そば」が登場するとのことで、ニボシストとしては絶対に食べたいですが、スケジュール的に行けるかな~?




                   by hiro (2009年 136杯目)



  • >スケジュール的に行けるかな~?
    行ったほうがいぃっすよぉ~!
    (o ̄∀ ̄)ノ”ハイハイ
    今日あたりから、残数要チェックかも。
    -- ちょび (2009-05-04 06:36:10)
  • ちょびさん、煮干中華、ベーススープに動物系不使用と聞くと、更に食べたいですぅ~。
    何とか時間を作って行ってみたいと思います!
    街中混んでなきゃいいな~。。。
    -- hiro (2009-05-04 09:00:56)
名前:
コメント: