|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

桂苑(木町通店)

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/5/1

初来店の『桂苑 木町通店』へ。
お酒や麦きり・十割蕎麦が楽しめる「酒彩蕎麦屋」さんですが、ラーメンも出しています。
以前は確か「麺dining」という看板が付いていましたが、現在は「酒と肴と十割蕎麦」という物に変わっていました。


食べたのは 「えごまらーめん」 (650円)。
『大盛庵』で「天中華」食べた後だったので、「天ぷら盛り合わせ」を頼んで、それをラーメンに乗せるか頭をよぎりましたが、初訪だったのでデフォでいただくことにしました(爆)

「えごま」にこだわったラーメンです。(→えごまとは?
スープは誰しもが「和」を感じれるような、和風ダシの醤油スープ。
あくまでもお蕎麦屋さんなので、もっと“お蕎麦屋さんの中華そば”的なスープとか思いましたが、もっと甘味があり、ダシもしっかりしていて重厚さのある和ダシスープです。
山形市にある『ほんわか』で食べたラーメンに結構似ているという印象です。


モッチモチ!
麺は「ゆきちから」使用という平打ち気味の中太ちぢれ麺。
かなりモッチモチの食感で、重厚な和ダシスープとの相性も上々。
こちらもお蕎麦屋さんというよりは、ラーメン屋的な麺といえるでしょう。


具はバラロールチャーシュー・メンマ・白髪ネギ・水菜・擦ったえごま・青海苔・針唐辛子。
デフォでも擦ったえごまは入っていますが、ラーメン提供前に出された小さなすり鉢に入ったえごまを擦って加えると、一気に力強さが増し、また違った美味しさになります。
こちらは味の変化がかなり大きいので、最初から加えず、途中から加えるのがおススメです。


大好きな『ほんわか』似のラーメンということもあり、なかなか好みの味でした。
「えごまつけ麺」というのもあったので、次回はそれを食べてみます!






                   by hiro (2009年 135杯目)


  • >「天ぷら盛り合わせ」を頼んで、それをラーメンに乗せるか頭をよぎりました
    それ、私も思いましたが、コチラのスープは重層系なんでドォーカナァ?と思い、”まだ”やってません(笑)。 -- ちょび (2009-05-03 08:26:47)
  • ちょびさん、この手の味、結構好きなんですよね~。
    こちらのスープは旨味がしっかりしているので、天ぷらは確かに合わないかもしれませんね。
    やっぱ天中華のスープは、油控えめ・繊細あっさりが理想です(爆)
    -- hiro (2009-05-03 08:54:43)
名前:
コメント: