|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

天狗らあめん13

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/4/24

『天狗らあめん』で、期間限定の 「かつを中華」 (650円)を。
ここの常連である職場の先輩から、限定メニューが出たとの情報を聞きつけやってきました。

レギュラーの「らあめん」がベースですが、魚ダシはほとんど感じない「らあめん」に対し、こちらはメニュー名のとおり、鰹を前面に出した味わいです。
スープにはこれでもか!というくらい鰹の節粉がたっぷりと加えられています。
らあめんよりも多めに浮かべた油も、鰹の香味油が使われている感じです。

そのビジュアルから、パッと見は鰹がガツン!と来そうな感じですが、一口スープをススルと、魚の風味はそれほど強烈ではなく、油っぽさもあまり感じない、あくまでも“魚も効いた中華そば”というバランス重視の味わいです。

麺はらあめんと同じ中太のちぢれ麺。
強めのちぢれがフルフルとした喉越しを演出しています。

具はバラチャーシュー2枚・穂先メンマ・ナルト・海苔・刻み白ネギ。
トッロトロのチャーシューは、口の中でとろける軟らかさ。
メンマも穂先らしい軟らかさと、ザクッとした食感を併せ持った優良品です。


シンプルながらも、一つ一つのパーツのレベルが高い美味しい醤油ラーメンでした。
このかつを中華、5月末まで販売されるそうです。





                  by hiro (2009年 130杯目)


  • あっちこっちで限定炸裂ですね(笑)
    ここまで出てくると、もー、追っかけるのはムリっす。
    食い手も、店限定でいきます(笑)。
    -- ちょび (2009-04-26 22:16:54)
  • >あっちこっちで限定炸裂ですね(笑)
    >ここまで出てくると、もー、追っかけるのはムリっす。
    ちょびさん、最近新店ラッシュもありますし、私も追っかけるのが厳しくなってきました、、、
    体が3つくらい欲しい~(笑)
    -- hiro (2009-04-26 22:21:39)
名前:
コメント: