|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋三味68

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/4/22

『麺屋三味』での 「ゆずラーメン 塩 細麺」 (892円)を。
いつもは月に一度は食べに来ていたのですが、タイミングが合わず、少々間が空いてしまったので、久々に食べるならと、自分の中で「三味最強メニュー」であるこの品を注文。

最も“三味らしさ”を感じられるのが、この「ゆずラーメン 塩 細麺」だと思っています。
ジワ~っとした甘味のあるスープは、ゆず果汁が加わることにより、更に優しく繊細な味わいに。
そのゆずの効かせ方も、ゆずの風味を感じさせつつ、酸味は感じさせない絶妙な効き具合。

ザクッとした歯ごたえのストレート細麺も、スープの繊細さをより引き立たせています。

食感が絶妙なバラロールチャーシューやメンマも、スープの繊細さを殺さないような控えめの味付けで、非常にスープ・麺との一体感を感じます。
このメニュー専用のクセのない春菊が入るのも、このメニューがお気に入りの理由の一つです。


久々でしたが、いつものように大満足な味わいでした。
気候も暖かくなってきたので、次回はキリッと冷たい「つけ麺」かな~(爆)





                   by hiro (2009年 129杯目)



  • ホント旨いですよね~!!
    三味のおかげで僕はあっさりラーメンの魅力がわかるようになりました!
    男女問わず幅広い年齢層から支持されてるし、ホント尊敬しちゃいます! -- 花男 (2009-04-24 01:00:13)
  • 花男さんの言うとおり、三味は非常に幅広い年齢層に愛されていますよね!
    90歳越えても、スープまで完飲していく常連さんもいると聞きます(驚)
    それは時代に左右されない普遍な味でありつつ、食べ手側に気付かせない微妙な進化を絶え間なく続け、現在も輝き持ったラーメンを提供できているからこそだと思います!!
    -- hiro (2009-04-24 08:28:05)
  • ヤバイ!!です(爆)
    次回は「とがし」さんと「三味」さんの連食かぁー!?
    -- 和尚 (2009-04-24 17:05:48)
  • 和尚さん、この味、そして見た目の美しさ、ヤバイです!(爆)
    次回はぜひ『とがし』のあっさりめと、『三味』のゆず塩細の連食で!
    -- hiro (2009-04-24 17:34:44)
  • コレは是非とも食べておかねばならないラーメンですね~。
    よく考えれば家から比較的近いんで今日食べてきます(笑) -- やお (2009-04-26 07:50:35)
  • やおさん、今回の休みは久々県内みたいですね~(爆)
    宮城屈指のあっさりラーメン、ぜひともご堪能ください♪
    -- hiro (2009-04-26 10:09:11)
  • 食べてきました。勿論、ゆずラーメン・塩・細麺で。
    食べて納得、hiroさんがハマる訳が分かりました(笑) -- やお (2009-04-26 21:25:01)
  • やおさん、流石のレスポンスです!(爆)
    ゆずラーメンは醤油や太麺でも悪くはないのですが、「塩・細麺」で食べた時の完成度は、この上ないくらい高いんですよね~♪
    -- hiro (2009-04-26 22:04:17)
名前:
コメント: