|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺王道 勝

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/4/22

新店の『麺王道 勝』へ。
4月13日にオープンした新店です。
店主は若林区の『桃千』を初め、数多くの人気店で修行したそうです。
外装を見た感じでは、店内はそれほど広くないかな?と思いましたが、店内に入ると、テーブル席と小上がりが各3卓ずつ、カウンター席も多く、個人店のラーメン屋にしては広い部類といえるでしょう。


食べたのは 「醤油ラーメン」 (630円)を。
今のところ麺メニューはこの醤油ラーメンとチャーシューメンのみ。

スープは非常にあっさりの醤油スープ。
じんわりとした優しく滋味深い味わいです。
色々なサイトにも書いてありましたが、レトロな雰囲気をかもし出しつつ、ニューウェーブさも感じる、昔と現代のいいところが融合しているという印象のスープです。


麺も優しい。
麺は中細のストレート麺。
「ゆきちから」や「ホクシン」などの国産小麦を主体とした特注麺とのこと。
食感も国産小麦の特徴の出た、香りがよく、フワッとした優しい食感で、スープとの相性もバッチリです。

具はバラロールチャーシュー・味玉・メンマ・刻み青ネギ&白ネギ・海老粉。
デフォで味玉入りは嬉しいですし、ネギも2種使うこだわりようです。
極薄のチャーシューは、食感にややパサツキを感じたので、今後の進化に期待です。

真ん中に乗せられた海老粉は、干し海老を粗くミキシングした物なので、一気に味が変わるのではなく、ジワジワと変化していく感じがいいですね。
店主のセンスのよさを感じます。


新店とは思えない完成度の高さを感じるラーメンでした。
いい材料を使っているのが伝わってきますし、味玉も入ってこの価格は、非常にお得といえるでしょう。

三味線のBGMが流れる店内は、造りもオシャレで清潔感もあり、居心地のよさを感じます。
店主の元気の良い接客も素晴らしいです。

まだまだ伸びしろも感じられますし、今後に非常に期待を持てるお店だと思います!





                  by hiro (2009年 128杯目)



名前:
コメント: