|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋誠和32

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/4/3

『麺屋 誠和』「鯛しおラーメン(仮称)」 を。
「謎のやつあるけど食べてみる?」ということで、「もちろん!」と即答(笑)
パッと見はレギュラーの「しおラーメン」ですが、その正体は何と次回限定予定の鯛のアラを使った塩ラーメン!


鯛白湯スープ。
スープは鯛の頭や中骨を主体に、羅臼昆布・椎茸などを加えて取った鮮魚系白湯スープ。
ベーススープに、鶏・豚・節類は一切使っていないということで、あっさりながらも鯛の旨味の輪郭がハッキリとした味わいです。
鮮魚独特のしっかりとした旨味をを出しつつ、臭みが皆無なのは、丁寧な下処理による賜物といえるでしょう。
表面に浮かべた鯛香油が、より鮮魚ラーメンらしさをかもし出しています。


シャッキリ麺も相変わらず旨い!
麺はレギュラーにも使われる、三河屋製麺の細ストレート麺。
絹のような“白肌”の麺は、見た目のように繊細な味わいで、シャキッとした茹で加減も見事です。


これは純粋に唸りましたね~。
鮮魚らしさを出しつつ、非常に上品で繊細、かつ旨味十分の、誠和らしいラーメンでした。
今回いただいたのは、試作3度目のスープだそうですが、もやは完成形といってもいい仕上がりで、このまま商品として出しても全く問題ないでしょう。

気になる発売日ですが、4月11日(土)~GW辺りまで、土日限定で販売予定とのことです。
(聞き忘れましたが、恐らく杯数限定もあります)
提供まで試行錯誤は続くそうで、正登場もホント楽しみです!




                         by hiro (2009年 111杯目)



  • ぅぉ( ̄□ ̄;)ギョッ
    Ottii (`・ω・)y--oOさんに続き、hiroさんも食ったすかぁ。。
    ( ̄-  ̄ ) ンー
    満を持した本番でいただきます、、、って待てるかなぁ。。。
    待てないかも、、、コールしてみようかなぁ、、、(笑)
    超~素直な私です(私)。
    -- ちょび (2009-04-04 18:20:01)
  • ちょびさん、マイドっす。
    コレは間違いなくちょびさん好みの味ですよ~♪
    Ottii (`・ω・)y--oOさんを始め、数名に試食してもらったそうです。
    『くろく』で2杯喰いするのを決めていたので、誠和に行くかギリギリまで迷ったのですが、行ってよかった~(笑)
    -- hiro (2009-04-04 21:02:35)
  • これは競争率高そうだ(^^;
    鯛を使ったラーメンだと福島の薫寿さんが鯛煮干と鶏を合わせたスープを使っていますが、鯛のみのスープ早く食べてみたいです。
    -- やお (2009-04-06 00:29:51)
  • やおさん、こちらの鯛は生の物を使っているので、あっさりながらも鮮魚独特の風味と、しっかりとした旨味が特徴ですよ~。
    ラーメンはほとんど平日派の私にとっては、土日限定はちょいと厳しいっす(涙)
    -- hiro (2009-04-06 21:31:59)
名前:
コメント: