|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

五福星14

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/3/16

『五福星』「つけ麺(ひやもり) 大」 (899円)を。

(写真撮影禁止店の為、文章のみです)
前回、デフォである「あつもり」を食べて大満足だったhiroですが、その際に女将さんから、「冷たい麺だともっと麺の食感が楽しめる」との話を聞いていたので、今回はひやもりでお願いしました。

自家製の超極太シルク麺は、あつもりでも十分強靭な食感なのですが、ひやもりだと噛む力を完全に跳ね返してしまうようなスッゴイ食感です!
今まで食べた麺の中では、最も強靭な食感を誇っているといっても過言ではないでしょう。
小(250g)・中(300g)・大(350g)が同料金というのも嬉しいです。

その麺を浸すつけ汁も、ベーススープはあっさり寄りですが、桜海老や魚粉、辛味ダレによりインパクト大な味わいで、その麺をしっかりと受け止めています。

鉄板で表面を焼かれたゴロゴロチャーシューは、表面はパリッと、中はトロっととろける面白い食感です。


ひやもりだとあつもりと違い、油が固まる関係もあり、麺に香味油を絡めていなく、ニンニクチップも降りかけていないので、汁なしとしては楽しめませんが、この食感は体験する価値ありです。
あつもりとひやもりは、麺の食感が違うというだけでなく、麺に絡めてある香味油有無によって、つけ汁に浸けた味も結構違うのも面白いです。
ただ、ひやもりは手間がかかるので、頼む際は混んでいない時間帯を選んだ方がよいでしょう。

あと本日、怪我をされたと伺ってから、初めて親方をお見かけしましたが、終始笑顔で元気そうにしていたので、とても安心しました。
今後もお体に気をつけ、頑張ってもらいたいですね。





                 by hiro (2009年 98杯目)


名前:
コメント: