|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋とがし112

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/3/5

『麺屋とがし』「カツオ節系こってりめつけ麺」 (780円)を。
ここでは海老油使用の「つけ麺 こってりめ」が一番好きなのですが、大概一緒に来る連れが、必ずそれを頼むので、必然的に自分は毎回違う物のを頼む羽目になります(笑)
今回は久々に、カツオ節系こってりめのつけ麺をチョイス。

とがしのメニューの中で、最もパンチのあるメニューといえばこれでしょう。
香ばしく仕上げられた鰹の香味油は、見た目の色からしてパンチがありそうなのが伝わってきます。
たっぷりと麺に絡ませ口に含むと、鰹の香ばしさがガツン!と口の中を直撃します。

このメニュー、いつもならつけ汁が冷める後半に少々クドくなるのですが、本日はつけ汁の器を麺ゆで機の上に乗せ、しっかり温めてから提供していたので、後半の味の低下が少なくてよかったです。


そろそろ夜15食限定の「味噌辛ら~麺」を再食したいんですが、夜の早い時間ってなかなか行けないんですよね。。。
時期的に、そろそろ無くなりそうな予感がするので、早く食べに行かないとなぁと焦っております、、、





                  by hiro (2009年 83杯目)



  • ボクはとがしさんで一番好きなのがこれで、振り返るとこればっか頼んでますよ。
    カツオ節のガツンと動物系スープがガツーンとくるんですよね(^^ -- りんたろお (2009-03-05 19:12:57)
  • りんたろおさん、まいどです♪
    インパクト大のとがしのメニューの中でも、この節系が一番ガツーン!ときますよね。
    これ食べたら、「ら~麺」の節系もムショウに食べたくなってきました(爆)
    -- hiro (2009-03-06 09:00:33)
名前:
コメント: