|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

くろく263

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/3/2

明日3月3日は『くろく』の3周年記念イベント。
毎年、青田店主の師である渡辺樹庵氏が来仙して、「出張お遊びラーメン」を作るのですが、今回は何と前夜祭もあり!
前夜祭は樹庵氏のレシピを、同じく樹庵氏の弟子である『いつ樹』@東京羽村の伊藤氏が調理を担当し、2種の限定ラーメンを出すとのことで、これは食べ逃せないとやってきました!

混むことを予想し、早めに来店しましたが、味がなかなか決まらなかったそうで、結局40分遅れの開店でした、、、
マジさぶかったっす。。。


もちろん2種とも食べます!
2杯喰いの1杯目、まずは 「熊本ラーメン」 (850円)を。
最近、熊本遠征したという樹庵氏が、作ってみたくなったということで登場したメニュー。
『渡なべ』のお遊びラーメンでよくある奇をてらったものではなく、正統派の熊本ラーメンを目指したそうです。

スープは豚頭をベースにゲンコツを少々加えて取ったという豚骨スープ。
粘度は程々ですが、髄の旨味をしっかりと抽出した感じのコクのあるスープです。
樹庵氏のラーメンらしく、あえて塩のカドを立てた、折り目のある味わいです。
表面にたっぷりと浮かべたマー油は、非常に香ばしく仕上げられ、その苦味がガツンと口の中を刺激します。

麺はこちらも熊本らしい低加水の中細ストレート麺。
ザックリとした歯ごたえの麺は、スープとの相性バッチリです。

具はバラチャーシュー2枚・茹でモヤシ・小口ネギ。


正統派ながら、非常にインパクトのある味わいでした。
以前、川崎で食べた『なんつッ亭』にも負けない熊本ラーメンでした。




                   by hiro (2009年 77杯目)


名前:
コメント: