|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

純連(仙台店)9

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/2/26

『純連 仙台店』で、新メニューの 「辛みそ」 (850円)を。
新メニューが登場したとの情報を得てやってきました。
券売機を見ると、セットメニューがあったり、サイドやトッピングが増えたりしていて、ほとんどのボタンが埋まりそうなくらいメニューが増えています。


さて、新メニューの辛みそ。
通常の「みそ」をベースに、表面にはラー油を浮かべ、更に辛味噌が乗せてあります。
元々インパクトがあるここの味噌ですが、辛味によって、更にインパクト大な味わいに。
辛さはちょうど中間といった感じで、辛味が弱いと感じた人には、辛味を足してくれるそうです。

麺はいつもの森住製麺の中太ちぢれ麺。
いかにも札幌らしいというこの麺と、スープの相性のよさは、辛味が加わっても普遍です。

具は通常みそにも入っている炒めた挽肉・野菜の他に、茹でキャベツと糸唐辛子が加わり、刻みネギは斜め切りの物に変更されています。
最近ノーマルを食べていないので、少々曖昧ですが、チャーシューの量も多い気がします。
茹でキャベツが、辛味の舌休めにちょうどよいです。


こちらも新メニューの 「チャーマヨ丼」 (250円)。
白いご飯に、刻みチャーシューと刻みネギをマヨネーズで和えた物と刻み海苔を乗せたご飯物です。
ネギの辛味がマヨネーズの油っぽさを緩和してくれています。
量も適度で、味付けも濃くないので、サイドとしてピッタリです。
ご飯物はこれの他に、鮭フレークに独自の味付けを施したという「しゃけ飯」もありました。


ラー油が入っていた関係もあるかもしれませんが、前回食べた時に感じたパンチの弱さはなく、村中社長がいた頃の「味濃く・油っぽい」インパクトのある味に戻ったかな?という印象です。
現在店長されている方は、以前高田馬場店にいた方のようなので、その辺が関係しているのかも?

本日は売り切れ表示でしたが、創作ラーメンみたいなボタンもあったので、今後もちょこちょこ来てみたいと思います!





                   by hiro (2009年 72杯目)


  • 自宅逆方向ってことで、純連、超〜ご無沙汰しちゃってます
    近々また行ってみます
    -- ちょび (2009-02-26 21:45:11)
  • 純連はすっごく興味があるんですけど、結局素通りしちゃってます(^^;
    初めてならやっぱ「みそ」ですかね?(^^ -- りんたろお (2009-02-26 22:19:27)
  • はじめまして。個人的に馬場で出てるような北海道そのままの濃い味が好きなので、仙台に出展する契機となった
    藤崎物産展での「味濃すぎ」という評価におもねった薄味にはガッカリしていたのですが(と言っても普通に考
    えれば濃いですね)、コレは近いうち食べてみたいです。軽く「味よし」を意識して仙台に溶け込もうとしてる
    ところも興味深いです。

    -- caster (2009-02-27 01:57:18)
  • ちょびさん、昔は『純連』といったらちょびさんだったじゃないですか~(笑)
    辛味訓練も兼ねて、食べに行ってみてください(爆)

    りんたろおさん、初めてなら間違いなく「みそ」をおススメします!
    山椒・生姜が効いたパンチのある味わいです。

    casterさん、初めまして!
    辛味噌は仙台人にとって身近な物なので、受け入れやすいでしょうね~。
    ラー油が乗っていたり、魚ダシはほとんど感じないなど、『味よし』と違う部分も多いですが、ぜひぜひ食べてみてください!
    -- hiro (2009-02-27 09:02:12)
名前:
コメント: