|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋久兵衛37

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/2/24

『麺屋久兵衛』「汁なし焼焼麺  大盛」 (800円)を。
ブログに載っていた常連メニューです。
「お前は常連と言えるくらい通ってないだろッ!」と突っ込まれそうですが(笑)、これを食べた正真正銘の常連であるラー友の話を聞いて、どうしても食べてみたくて、無理言って作ってもらいました、、、


カリッ!モチッ!
通常の汁なしは、茹でた麺をそのまま丼に移しますが、こちらは麺を茹で上げた後、何と油を敷いた中華鍋で炒めます!
念入りに炒められた麺は、表面はカリッと香ばしく、中はモチッと心地よい弾力。
製法は違いますが、この前、東京の『四代目けいすけ』で焼き麺を経験していて、その食感に魅了されましたが、こちらの麺も負けない美味しさです。
麺を焼くことにより、味にも何となく中華的な雰囲気も感じます。

カリカリに焼く分、どうしても麺同士が絡みやすくなり、少々食べづらさはありますが、この食感はホントクセになります♪
ただ、かなり手間と時間が掛かるので、お客さんが少ない時以外の注文は避けた方がよいでしょう。

それにしても、ラーメンというのはホント底が見えないですね。
このような新しい技法や、新しい素材・新しい機器など、他の料理では異端的なことがまかり通ることこそが、ラーメンの進化が止まらない理由の一つといえるでしょう。






                   by hiro (2009年 70杯目)


  • horoさん私が横から話してたんでゆっくり出来なかっのでは(笑)
    あの後本命でなく大穴のとこに行ったんですね凄い(爆) -- オザワ (2009-02-24 22:11:05)
  • hiroさん上のとこ変換ミスでお恥ずかしい(汗) -- オザワ (2009-02-24 22:12:52)
  • オザワさん、今日はど~もでした。
    >私が横から話してたんでゆっくり出来なかっのでは(笑)
    大丈夫ですよ~。私も久々話せて楽しかったです♪
    >あの後本命でなく大穴のとこに行ったんですね凄い(爆)
    競馬同様、大穴が好きなんで~(爆笑)
    -- hiro (2009-02-24 22:58:26)
  • これ、旨そうですねぇー!
    是非食べてみたいです(爆)
    -- 和尚 (2009-02-26 20:14:01)
  • 今日も行ってきました(笑)
    味噌ラーメン食べましたがとてもマイルドで美味でした
    まさに万人受けする味だと思いました -- オザワ (2009-02-26 20:50:20)
  • 和尚さんは間違いなく常連なんで、大丈夫でしょう(爆)
    少々食べづらさはありますが、この麺にすることにより、味自体も普段とまた違った美味しさが味わえます!
    焼麺は今後ブームが来そうな予感です。
    -- hiro (2009-02-27 08:39:59)
  • オザワさん、味噌も旨いっすよね~。
    万人向けにすると、飛び抜けて“美味しい!”と思える味に仕上げるのは難しいのですが、ここの味噌は万人向けに仕上げながら、しっかり美味しいと感じられる素晴らし味噌ラーメンだと思います。
    -- hiro (2009-02-27 08:46:16)
名前:
コメント: