|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

山岸家〔福島県〕3

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/2/19

この日は職場の先輩と2人でラーメンを食べ歩く「ラーメン部」の日。
久々のラーメン部ということで、今回は少々足を延ばし福島まで行ってきました!


つづいて2軒目は『山岸家』へ。
以前は福島駅に程近い所にありましたが、今月にお弟子さんのお店『山東神』の場所に、統合する形で移転リニューアルしました。
統合によってどういうラーメンが出されるか気になっていましたが、今までの山岸家の味で出されるとのことで、山岸家ファンのhiroとしては一安心です(笑)

外装・内装は基本的には山東神のままですが、広いスペースがあったテーブル席の場所に壁が設けられ、スペースが半分くらいになりました。(テーブル席は2卓)


食べたのは 「塩らーめん」 (720円)。
移転前に最後に食べたのが醤油だったので、今回は塩をいただきました。
スープは淡麗系醤油ともいえるような、色味がしっかりとした塩スープ。
無化調とは思えないくらい、ハッキリとした旨味を感じます。
移転当初に食べに行ったラー友たちの話では、表面の油が減ったということでしたが、その後変更されたようで、今回のラーメンは以前同様、表面にはたっぷりの鶏油が浮かべてあります。
個人的には、この比内地鶏から染み出たたっぷりの鶏油こそが山岸家の持ち味だと思っているので、元に戻したのは嬉しいです。

国産小麦使用の中細ストレート麺は、食べる度に思いますが、マジ旨い!
低加水のようなザックリ系でガシッとした歯ごたえですが、後半まで全くヘタらない素晴らしい麺です。
今まで食べた麺の中でも、細麺系では1,2を争う好みの麺です。

具は大判のバラロールチャーシュー・黒く色付いたメンマ・海苔・九条ネギ。
たまたまかもしれませんが、以前のチャーシューはかなりトロトロで若干好みから外れていましたが、今回のは赤身に程よい弾力を残しつつ、脂身はトロリととろける絶妙の食感で美味しかったです。


やっぱここは旨いですね~。
ただ、以前は断然塩派でしたが、連れの醤油を食べて、「塩は旨味が強すぎるかな?」という印象を受けたので、より無化調らしい醤油に傾きつつあります。。。
あと、以前の山岸家は、やや殺伐な雰囲気でしたが、店主の接客も大分改善された感じです(笑)
これなら子供連れでも、問題なく入れそうです。






                   by hiro (2009年 64杯目)


  • 無化調で旨味がハッキリとは凄い!

    食べてみたいです -- かがやき (2009-02-20 22:22:07)
  • 画像を見る限り鶏油の量は昔のまんまですね(^^
    私が行った時は店主はお弟子さんと共にラーメン作りに専念されていてとてもにこやかでしたよ(笑)
    -- やお (2009-02-20 22:40:12)
  • かがやきさん、無化調の塩でここまで旨味がハッキリと感じたのは、ここと『ひるがお』@新宿御苑くらいでしょうか。
    ここは一度行く価値ありますよ~。

    やおさん、鶏油の量は復活してましたね。
    この日は山東神の元店主はいませんでしたが、山東神にいつもいた女性スタッフさん(奥さん?)はいたので、共同でやっている形は続いているようです。
    このままにこやかでやってもらいたいですね(笑)
    -- hiro (2009-02-20 23:39:36)
  • 移転後まだ行けてないお店です(涙)
    パンチのある鶏スープに細麺が旨いですねぇー!
    私は醤油の方が好きです(笑)
    早く食べたいです(爆)
    -- 和尚 (2009-02-23 09:29:22)
  • 和尚さん、移転後も味のよさは健在でした。
    私も今までは塩派だったんですが、今回の連れの醤油を食べてみて、より自然な旨味を味わえる醤油派に鞍替えしました(笑)
    次回は醤油で!
    -- hiro (2009-02-23 17:00:16)
名前:
コメント: