|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

らあめん花月嵐(Bivi仙台店)15

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/2/13

『らあめん花月嵐 Bivi仙台店』で、期間限定の 「野武士つけめん」 (800円)を。
麺は『六厘舎』や『ぽっぽっ屋』などに卸していることで有名な製麺所『浅草開化楼』が監修したという極太ちぢれ麺。
六厘舎などのようなゴツゴツ系ではなく、でんぷん質を添加した感じのモッチリ感を全面に出した食感です。
量も300g近くあるそうな結構な盛りです。
切れている麺が多く、中盤くらいからは麺も持ち上げれない長さの麺にかなく、食べづらかったのが少し残念。


チェーン店も、ついにここまで来た!
つけ汁は濃厚豚骨魚介系。
レンゲですくった感じでは、それほど粘度は感じませんが、口に含むと、ゼラチン質のベタツキが口全体を覆います。
少々酸味が強いのが気になりましたが、チェーン店でも、これだけの濃度の豚骨魚介を出せるようになったんだなぁと感心です。

具はバラロールチャーシュー・メンマ・ナルト・刻みネギ・海苔 on the 節粉。
チャーシューは薄切りですが、なかなかの大ぶりです。


花月で限定を食べると「チェーンも侮れないなぁ」と思うことが多いですが、今回のは特にそういう印象が強かったです。
「節系らあめん 野武士」の方も気になります。




                  by hiro (2009年 54杯目)


  • 魚介トンコツすっかり定番化してますねー。今春出来る予定?つけ麺屋も楽しみですねー。何でも岩手の会社だとか?。私はもう居ませんが(笑) -- かがやき (2009-02-16 07:43:50)
  • かがやきさん、マイドです!
    今や豚骨魚介は、最もポピュラーなラーメンになったといってもいいのかもしれませんね。
    >今春出来る予定?つけ麺屋も楽しみですねー。
    お~、そうなんですか?私のところには、まだ情報入っていません(涙)
    追加情報入りましたら、よろしくお願いします(笑)
    -- hiro (2009-02-16 08:22:13)
名前:
コメント: