|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

瀧壱

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/2/3

この日オープンの『醤油豚骨らーめん 瀧壱』へ。
12時くらいに来て、行列が20人近く。
ちょっと甘く見てました・・・
ただ、待ちの長さに耐え切れず、前に並んでいた人達が5,6人途中で抜けたこともあり、30分も待たずに入れました。

メニュー表を見ると、ラーメンは「瀧壱特製らーめん」とその肉増しのみ。
あとはトッピングやサイドメニューが並びます。


食べたのは 「瀧壱特製らーめん」 (650円)を。
正確にはランチ限定の「らーめんセット」(ラーメン・ライス・浅漬けのセット)を頼んでいて、らーめんセットはラーメン単品と同価格ということで、私を含めほとんどの人がセットを頼んでいました。

スープは白濁した醤油スープ。
醤油豚骨という屋号なので、家系チックなラーメンだと予想していましたが、家系よりはかなりあっさりとしていて、醤油豚骨ラーメンというより、「中華そば こってりめ」と言った方がしっくりくるようなスープです。

麺は中細か中太くらいのストレート麺。
ノーマルで大人しい感じの麺なので、もう少し存在感があれば、尚いいと思います。

具はバラチャーシュー・メンマ・海苔・刻みネギ。
チャーシューはなかなかの厚切りで、適度な弾力もあり、好みのチャーシューです。
やや太めのメンマのザクッとした食感もなかなかです。


こちらはトッピングの 「パンチ」 (100円)。
辛味噌の中に、ニラや大根が混ぜ込んであります。
韓国料理の「カクテキ」みたいな感じです。
結構辛味は強く、半分も溶かせば大部分の人は十分なくらい辛くなります。


こちらはセットの 「半焼飯」
本来は「らーめんセット」を頼んだので、ご飯物は半ライスなのですが、オープン時のバタバタの為か、間違って焼飯を作ってしまったということで、「値段は据え置きにするので、こちらでよろしいでしょうか?」という店員さん言葉もあり、ありがたくいただきました(笑)
(ちなみに「焼飯セット」だと実際は880円します)

色が少々濃い目で、味も見た目どおりの少々濃い目。
チャーシューダレを味付けに使っている感じの、若干苦味のある香ばしい味付けです。
具は刻みチャーシュー・コーン・卵・刻みネギ。
最初はコーンはどうだろうか?と思ったのですが、いざ食べるとコーンの甘味が味付けの苦味を中和してくれるので、入っていた方が美味しいと思います。

新店はどこもそうなのですが、オープン時のオペレーションの悪さが少々気になりました。
オープン初日くらいは、焼飯と餃子はやらなくてもいいんじゃないかと思っちゃいます。。。
ただ、接客は丁寧なので、それほどストレスを感じさせないのはいいと思います。

場所柄的に学生も多く来るでしょうから、価格の安さは魅力的かもしれません。
餃子無料券も貰ったので、落ち着いた頃にもう一度機会があったら来てみます。






                   by hiro (2009年 43杯目)


  • 場所がよくわかりませんが近いですねー。そういえばセアブラ宮城であまり見掛けませんね。五福星でチョロッと位?。安いのは、ありがたいです。 -- かがやき (2009-02-04 09:00:33)
  • かがやきさん、ここは住所的には一番町ですが、結構五橋寄りですね。
    背脂の粒はかなり微細なので、食感的なものは楽しめないかもしれません。
    味的にはもう一ひねりほしい感じもしますが、価格が安いというのは今の時代、かなりの武器ですね。
    -- hiro (2009-02-04 12:29:22)
名前:
コメント: