|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋久兵衛32

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/2/2

『麺屋久兵衛』で、平日夜限定の 「豚脂煮干そば 大盛」 (800円)を。
この日より発売の今月の限定です。

スープは煮干ガツン!の醤油スープ。
煮干はうるめ鰯と片口鰯の2種を使用しているとのこと。
うるめ鰯を使うのは結構珍しいです。
煮干がメインですが、豚の旨味もしっかりと感じるコクのあるスープです。
表面には大きめサイズの豚の背脂がたっぷり!
新潟の燕三条を思わせるような、背脂煮干スープです。


ヒジョ~に手間かかってます。
麺は平打ちの極太ちぢれ麺。
ガッシリ・ワシワシとした食感で、非常にインパクト大!
何とこの麺、手切りしているとのこと!
このお店の製麺機の切り刃では、平太麺は作れないということで、「それでは手切りしよう!」と100食分せっせと手切りし手もみしたそうです。。。
手切りはあまりに手間がかかるということで、最初の100食のみだそうで、この麺を食べたい方はお早めに!(2月4日には売り切れる可能性あり)

具は軟らかな腕肉チャーシュー・針唐辛子。
薬味には玉葱・ニンニク・小口ネギを和えた物が乗せられていて、これを混ぜると煮干スープが二郎風スープに変化します。
この薬味が混ざると煮干の味は少々弱まりますが、これはこれでかなり旨いです。


自称“ニボラー”のhiroにとって、格別なラーメンでした。
特に麺には、かなりハマリました。
メルマガによると、早速ブラッシュアップが施されたようで、ニンニクや玉葱で魚の風味が消えないよう、よりニボニボ感が増したということで、「ニボシスト」hiroとしては、再度食べねばなりません(笑)






                   by hiro (2009年 42杯目)


  • 宮城で煮干しラーメンが食べられるのは、うれしいです。しかも二郎風も味わえるとなるとお得ですねー。あのお店の煮干しつけ麺を食べたばかりですが、非常に気になります。あのお店のメンマ食べたいんですが、売り切ればかり(泣) -- かがやき (2009-02-04 09:11:42)
  • かがやきさん、まいどです。
    どんなラーメンでも好きな私ですが、特に煮干には目が無いので、これの登場を待ち焦がれていました♪
    こちらはあの店のような「ニボ豚」ではないですが、インパクトは十分です!
    あのお店のメンマは予想以上にレアみたいですね~。
    私がたまたま一回目で食べれたのはラッキーだったみたいですね(笑)
    -- hiro (2009-02-04 12:25:49)
  • > あのお店のメンマは予想以上にレアみたいですね~。

    先日行ったら、「メンマが入手できないのでしばらく出せないです」といっていました。 -- まるせいゆ (2009-02-04 18:01:10)
  • >先日行ったら、「メンマが入手できないのでしばらく出せないです」といっていました。
    まるせいゆさん、情報ありがとうございました m(_)m
    そうなんですか~。今は食べれませんか・・・
    orzのメンマは行く度に毎回頼もうと思っていたので残念です(涙)
    -- hiro (2009-02-04 18:37:36)
  • 一昨日はドモでした。
    入ってきた瞬間ビックリしました(笑)
    昨日の和尚バージョンも美味しかったですが、今日の「汁なし」も大変美味しかったですよ(爆)
    -- 和尚 (2009-02-04 20:41:45)
  • 和尚さん、先日はどもです。。。
    「汁なし手切り麺バージョン」、うらやまし~。
    自分も予約しておけばよかったです(涙)
    -- hiro (2009-02-05 14:26:04)
名前:
コメント: