|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

本竈89

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/1/15

『本竈』「醤油ラーメン」 (650円)を。
魚ダシの効いた重層型醤油スープは、もはや素人の私では改善点が全く思いつかない絶品の味わいです。
その極上スープは、味だけでなく、香りも素晴らしい。
「アロマ」という言葉を当てはめたい感じの、心が安らぐような、とてもよい香りです。


新麺完成!
今年初めより試行錯誤が続いていた麺のリニューアルがついに終了し、1月7日より完成形に切り替わったとのこと。
1月6日に「本気の担担麺」で食べたリニューアル途中の麺は、やや硬めのコシの強いガシッとした食感で、麺そのものは美味しいものの、スープとの相性は去年の麺の方がいいかな?というのが私の印象でしたが、最終的な完成形は、去年までの麺をベースとしたキープコンセプトで、粉の配合は変えずに、圧延の回数や圧力だけを変更し、小麦の風味としなやかさを向上させたとのこと。
去年の麺は、細麺ながらノビづらく、スープとの相性も申し分のない素晴らしい麺だったので、私的にもキープコンセプトは大正解だと思います。


とろ~りもっちり!
「豚バラごはん」 (350円)。
圧力鍋で煮込まれた豚バラ軟骨煮込みは、お肉はとろ~り、軟骨はもっちりの絶妙な食感。
本竈らしい、優しい味わいのタレも美味しいです。



新麺になって、更に美味しくなったラーメンに大満足!
ただ、今日に限っては、この美味しいラーメンをいただきに来たのはあくまでもオマケで、本日で本竈を卒業するスタッフの高橋さんにどうしても最後に挨拶しておきたかったのがメインでした。

私も含め、「宮城のラーメン店で一番接客がよいのは本竈」と思っている人は少なくないと思いますが、そのイメージを根付かせるのに最も貢献し、その象徴となっていたのは、間違いなく高橋さんでしょう。
あの柔らかい物腰と笑顔の接客は、今までラーメン店ではほとんど味わうことのできなかった「おもてなし」の心を感じることができました。

高橋さん、本当にお疲れ様でした m(_)m
これからも自分の「夢」に向ってまい進してください!
陰ながら応援しつつ、更に一回り大きくなった高橋さんと再会できることを楽しみにしています!!




                        by hiro (2009年 21杯目)



  • 私も高橋(ともやん)さんに会いに行って来ました。
    本当に頑張って頂きたいと思います(爆)
    本気の坦坦麺美味しかったー!
    -- 和尚 (2009-01-15 21:25:58)
  • >「宮城のラーメン店で一番接客がよいのは本竈」
    ほんと、同意です。本竈さんから食べ終わって出ると
    ラーメンのおいしさにプラスしていい気持ちで出れました。

    新しい麺になってからの、本竈さん、hiroさんのレポみて、
    ますます行くのが楽しみになりました。 -- りんたろお (2009-01-15 22:12:32)
  • >私も高橋(ともやん)さんに会いに行って来ました。
    和尚さんも行きましたか~。
    高橋さん効果か、お昼も早い時間から激コミでした(爆)
    本当に頑張ってほしいですね!

    りんたろおさん、ホントこのお店の接客は気持ちいいですよね!
    そのお店をリピートしたいと思う気持ちは、味以上に接客が大きいと思います。
    新しい麺は、以前とそこまで大差はないですが、正常進化という感じで、それにより全体の完成度が更に増した感じです。
    -- hiro (2009-01-15 22:20:18)
  • hiroさん、和尚さん、皆様...今までありがとうございました!
    本日は約30~40名のお客様にわざわざ私の為に来て頂き本当に感謝
    いっぱいの日となりました。
    東京にいっても今まで学んだ本竈魂を心に持って一旗揚げてきます!

    ほんと約5年の間ありがとうございました~

    ではお元気で~ -- 高橋(ともやん) (2009-01-16 01:46:38)
  • ともやんさん、本当にお疲れ様でした m(_)m
    そして、ありがとうございます!
    本竈へは昔は数ヶ月に1回しか行ってなかったのですが、ともやんさんと顔見知りになってから、本竈へ行くのがホント楽しみになり、一気に食べに行く回数が増えました♪
    ともやんさんの笑顔の接客は、ラーメンを更に美味しく感じさせるのはもちろんのこと、気持ちが沈んでいる時には元気も与えてくれました。本当に感謝感謝です!

    今後は新しい環境で、大変なことも多いと思いますが、本竈魂で乗り切り、夢へ向って突き進んでください!
    そして、東京の人達にも、いっぱい元気を与えてあげてください。
    いつの日か、“その笑顔”と再会できることを楽しみにしていますよ~。
    -- hiro (2009-01-16 08:17:43)
名前:
コメント: