|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ramenorz6

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/1/6

『ramenorz』「にぼしつけめん」 (700円)に 「メンマ」 トッピングを。
自称“ニボシスト”のhiroにとって、絶対に食べておかねばならない宿題メニューをようやく食べに来ました!

つけ汁は濃厚な豚骨魚介に、煮干の香味油と魚粉を加えた「ニボ豚」スープ。
煮干は濃厚スープに負けないよう、あえて苦味を出しインパクトを強めているという印象。(ニボ豚には、この煮干の苦味が非常に重要だと個人的には思っている)
ベーススープは無化調な感じなので、他のメニューだと最初は若干物足りなさを感じますが、このメニューだと煮干のインパクトで最初の一口目から旨味が押し寄せます。

麺はネジレの入った中太麺。
今ハヤリの硬い食感ではなく、モッチリ感の強い麺です。
他のメニューとの兼ね合いもあるので難しいとは思いますが、この「にぼしつけめん」には、もっと強い麺と戦わせても面白いんじゃないかな~と思いました。


これは凄い!
いつもはトッピングなんて大それたことはしないのですが(笑)、ラー友から、ここのメンマはマジ旨い!との情報を得ていたので、せっかくなので食べてみました。(このお店はデフォではメンマは入りません)

乾燥板メンマを手切りした感じの極太メンマで、10本以上は乗っています。
何と言ってもこのメンマ、食感が凄い!
乾燥メンマは大概、水で戻す時間で「食感」と「厚み」が決まりますが(短いと厚みが薄くザクザクとした食感になり、長いと水を吸って厚みが出て、軟らかくジュワッとした食感になる)、このメンマはそのバランスが絶妙!
厚みがありながらも、ザクザク感が残るギリギリのラインに仕上げてあるという印象。
メンマ好きを自負する人なら、このメンマは絶対に食べておいた方がいいでしょう。


よくよく考えたら、自分が知る限りでは、濃厚ニボ豚を唯一食べれるのはここだけだと気付きました。。。
しかし、宮城屈指の粘度を誇るスープのニボ豚つけ麺は、首都圏と比べても遜色ないと思います。
同じニボ豚つけ麺でも、個人的にはこの前食べた東京の人気店『ふくもり』よりも、こっちの方が断然好みです。

今まで場所柄もあって、あまり来れませんでしたが、ニボシストとして、もっと通うことになりそうです!




                         by hiro (2009年 6杯目)




  • うわっ!ハートを貫かれました。こんなつけ麺があったとは!これは絶対に行かなくちゃ!ところで、店名何て読まれるんですか? -- かがやき (2009-01-06 19:33:20)
  • >店名何て読まれるんですか?
    かがやきさん、このお店はネット掲載禁止とまではいかないのですが、店名や住所などはできるだけ載せないでほしいとの店主の申し入れがあり、申し訳ないのですが、ここではお教えできないんですよ~。。。
    このお店は修行先(これも教えれないデス。。。)での経験を取り入れつつ、独自性を発揮しているので、去年の新店の中では特に期待を寄せているお店です。
    もしあれだったら、ページ一番下に「管理者に問い合わせ」というところがあるので、そこからご連絡くだされば、管理者より連絡が来次第、直接メールでお教えいたします。
    -- hiro (2009-01-06 21:12:23)
  • これ旨いですよね~
    ちなみに年末に行った時はメンマ無かったんですよ・・・ -- やお (2009-01-06 23:57:10)
  • やおさん、まいどデス。
    今までこのお店で食べた中では、このメニューがダントツ好みですね!
    >年末に行った時はメンマ無かったんですよ・・・
    そういえば、そうでしたね~。
    このメンマは必食ですよ~!!
    -- hiro (2009-01-07 09:03:12)
  • うわっ;;このメンマまだありついてない;;
    地元住民として絶対食います!(笑)
    まずは全メニュー制覇を目指します!当然エビスもです!(爆)
    -- ちょび (2009-01-11 07:11:14)
  • ちょびさん、まいどです。
    このメンマは食べ応え大ですよ~!
    ただ、本数が多いので、食べる際は連食は避けた方がいいかもデス。
    恵比寿は1日10食限定の「ちゃんぽん」、いいっすよ~!!
    -- hiro (2009-01-11 19:24:18)
名前:
コメント: