|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

くろく255

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/1/3

『くろく』で、気まぐれ限定の 「追い煮干らーめん」 (830円)を。
正月なので油断していましたが、そういえば週末ということで、ちゃ~んと週末恒例気まぐれ限定の登場です。
自他共に認める?煮干好きなhiroにとって、絶対に食べ逃せないネーミングのメニューです!

スープは出てきた瞬間から、煮干のいい香りがぷ~んと漂い、否応にも期待が高まります。
“追い鰹”ならぬ“追い煮干”をしたスープは、一口ススルと煮干の旨味が凝縮しつつ、苦味をほとんど感じさせない“プロの技”が光る素晴らしい味わい。
煮干ガッチリでも、みりんなどで甘口に仕上げてあるので、あくまでもインパクト系ではなく、じんわりと優しいスープに仕上がっています。


麺は選択性。
麺は細ストレート麺か、極太のピロピロ麺から選べ、今回はピロピロ麺をチョイス。
表面フルフル、中はガッシリ歯ごたえのピロピロ麺は、麺そのものが美味しいだけでなく、スープとの相性もバッチリ。
確かに旨味がしっかりしていて、かつ優しさのあるスープなので、細ストレート麺でも、極太ピロピロ麺でも、どちらにも合いそうです。

具は鉄板焼きチャーシュー2枚・細切りメンマ・カリカリ煮干・ザク切り白ネギ・小口ネギ。
カリカリ煮干は、香味油に使用した煮干だそうです。


煮干を愛するhiroにとって、ど真ん中のストレートの味わいでした!
今年はこの勢いで、煮干系をドンドン出してほしいですね(笑)




                   by hiro (2009年 2杯目)


  • 煮干し-istのhiroさん、食べれてよかったよかった。
    煮干しも役目を遂げられて喜んでると思います(笑)。
    私は細麺で食べましたが、ワガママ心では、細ピロ麺で食べたかったなぁ。。 -- ちょび (2009-01-04 07:40:32)
  • ちょびさん、ニボラーとして感無量の一杯でした(笑)
    このスープなら、細ピロも美味しそうですよね~。
    今年の気まぐれ限定は、純粋に美味しい物が多くなるようなので、ニボ君の出動回数が増えることを祈っています(笑笑)
    -- hiro (2009-01-04 09:32:30)
  • 逃したー(T_T)
    イトウや裏ホトトギスやツシマや凪等 確実にニボシは増えてますねー。ニボシストも多いみたいですし。これからもくろくで、色々なラーメンが食べられそうで、楽しみです。明日の、宮城初ラーメンはどこにしようか迷い中です。 -- かがやき (2009-01-04 16:21:56)
  • かがやきさん、まいどです!
    基本的にどんなタイプのラーメンも好きなのですが、特に煮干系は自分の奥底に訴えかけてくるというか、とにかく大好きです(笑)
    私は今年に入って、優しい感じの味が続いたので、明日は『とがし』辺りでガツン!と食べようと思っています!
    -- hiro (2009-01-04 17:34:40)
名前:
コメント: