|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋とがし105

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/12/26

『麺屋とがし』「つけ麺 あっさりめ」 (750円)+ 「半ライス」 (100円)を。
昨晩は飲み会で日付が変わるまで飲んでいたので、けっこ~な二日酔いでしたが、この日のお昼はとがしと決めていました(笑)
「つけ麺」予定での来店でしたが、この日は昼でも氷点下の今年一番の寒さで、並んでいる最中に「ら~麺」に心が揺らぎかけましたが、最終的には自分に打ち勝ち、つけ麺を注文できました(爆)

新麺に切り替わってから2度目のつけ麺でしたが、前回同様、この麺やっぱ旨いです!
強めにちぢれが入った極太平麺は、まさに“ガモッチリ”(ガッシリモッチリ)な食感。
噛む楽しみだけでなく、その“ピロピロ”としたちぢれで、口の中に入れた際のアクセントも格段にアップしました。

“新味”になってから、最も味が向上したあっさりめのつけ汁も、油が控えめでも、たっぷりの節粉で非常に厚みある味わいで、つけ麺で食べてもインパクト十分です。


あっさりめつけ麺を食べる時のお楽しみでもある、スープ割り後のライス投入の雑炊風もして心だけでなく、お腹も大満足!(油が少ないあっさりめつけ麺は個人的には雑炊風に最も適している)


恐らくこれが今年の“締めとがし”になりそう。
今年は従業員がかなり増え、店舗もリニューアルし、定休日が無くなり、スープ・麺がブラッシュアップされるなど、とがしにとって最も“激動な”年であったと言えそう。
宮城の豚骨魚介のトップをぶっちぎりで走り続けるこのお店は、来年以降も目が離せません!!





                  by hiro (2008年 507杯目)



名前:
コメント: