|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

海味家43

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/12/24

『海味家』で、裏メニューの 「塩らーめん 帆立ダシ強め」 (700円)を。
見た目は通常の塩と一緒ですが、通常の約倍量の帆立を使ったタレを使用した塩らーめんです。

スープを一口含むと、帆立の甘味をいつもよりハッキリと感じられます。
いつもはベーススープとタレの両方の旨味が同レベルで感じられますが、この帆立ダシ強めは、タレが味の基調となっているという印象です。

鰹節エキスを練り込んだ中細ちぢれ麺は、以前は粉の配合や茹で時間など、試行錯誤している感じを受けていましたが、その辺が落ち着いたようで、最近は安定した味わいです。


原材料費の高騰などの影響で、一部値上げしたとのこと。(→新メニュー表
「和風らーめん」「味噌らーめん」「海味家らーめん」は据え置きで、「塩らーめん」「つけ麺」「カレー」「スペシャルカレー」が100円値上げされました。
その他、「トマトらーめん」がレギュラー化し、トッピングに「味たま」が登場したり、チャーシュー麺設定が無くなった代わりに、トッピングで1枚100円という形になりました。
しかし、元々仙台一と言われるくらい原価を掛けたラーメンでしたし、ただ値上げしたというわけではなく、今まで以上に材料を豊富に使い、味の向上に努めたとのことで、私的には価格を守ることより、味の進化を選んだ店主に賛同です!





                   by hiro (2008年 505杯目)


名前:
コメント: