|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

くろく250

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/12/19

『くろく』で、2杯喰いの1杯目、気まぐれ限定の 「味噌を使わず作った味噌らーめん」 (850円)を。
「気まぐれ限定大賞2008」の第2位の品です。
気まぐれ限定大賞2008とは ・・・2008年に出た気まぐれ限定の中から、ファン投票で選出された上位3品がブラッシュアップして年末に再登場するというイベントである。

味噌を使わず、いかに味噌ラーメンっぽく仕上げるかという難題的な品ですが、以前はフルーツなどを使った洋風な感じの“擬似味噌ラーメン”でしたが、今回はかなりブラッシュアップされ“擬似”とは思えないほど、味噌味噌したラーメンです。。。

まず見た目。
茶色いスープにたっぷりの白ゴマが浮かぶビジュアルは、完全に味噌ラーメンです。

続いて香り。
こちらも味噌ラーメンと疑いもないような、味噌っぽいいい香りがします。

そして味。
う~ん、味噌です(笑)
ややしょっぱめでコクのある、純粋に美味しい味噌ラーメンって感じです。
手もみの太ちぢれ麺との相性もバッチリの美味しいスープです。


何を使っているのだろう?と、舌の神経を集中させて味わいましたが、結局分からず私の負け(笑)
店主に聞いたところ、ミキシングしたチャーシューを、低めの温度でジワジワ発酵・熟成させた物を“擬似味噌”として使っているそう!
チャーシューが味噌っぽい味になるんですね~。かなりビックリです!
たっぷりの白ゴマも味噌っぽさを出すのに一役かっている感じです。
丼のフチには、“本物の”味噌(信州味噌)が付いており、それを溶かして食べると、よりこの擬似味噌スープが、本当の味噌に近いんだなぁということを感じさせてくれます。


味噌を使ってないのが分かっていても、味噌ラーメンにしか思えなかったので、知らないで食べたら、恐らく10人が10人味噌ラーメンだと思うでしょうね~。
目からウロコのビックリ擬似味噌ラーメンでした!!

ちなみにこのラーメンが今年の500杯目でした。。。
そういえば去年の500杯目もくろくの限定でした
今年は減らす予定でしたが、結局500イッちゃいましたね、、、




                   by hiro (2008年 500杯目)


  • 来年もイッちゃってください。
    減らすとかえって体壊しそう(笑)なんで、マイペースマイペースですヨ。
    -- ちょび (2008-12-21 11:02:12)
  • ちょびさん、マイドです。
    確かに減らすのもマイペースじゃないですよね(笑)
    それはそれで禁断症状出ちゃうかな~(笑笑)
    -- hiro (2008-12-21 13:51:09)
  • ってかこれは完全に味噌ラーメンでしたよねf^_^; しかもかなり美味しい部類に入る味噌ラーメンでした。
    あれはチャーシューを発酵させたやつだったんですか…………。。。
    そんなん初めて聞きました。 -- ラーメンまん (2008-12-21 18:07:59)
  • ラーメンまんさん、まいどです!!
    >ってかこれは完全に味噌ラーメンでしたよねf^_^; しかもかなり美味しい部類に入る味噌ラーメンでした。
    ホントその通りですよね!
    ただ味噌ラーメンらしさを出しただけでなく、味もかなり美味しい“味噌ラーメン”でした。
    店主の発想力はホント桁外れです!!
    -- hiro (2008-12-21 21:40:17)
名前:
コメント: