|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

中華そば あまの屋36

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/12/13

『あまの屋』で、月麺の 「豚バラ肉と白菜の酢辛しそば」 (800円)を。
スープは中華系の清湯スープに豆乳を加えた、あっさりながらも程よくコクのあるスープ。
「酢辛しそば」ということで、スープは酸味と辛味が効いています。
ラー油の量が少ないので、大して辛くないかな?と思って食べたら、実はタカの爪も入っていて、予想以上にピリリと辛い味わいです。

麺は平打ちの中太ちぢれ麺。
具は豚バラスライス・白菜・キャベツ・玉葱・昆布の細切り・青ネギの千切り・タカの爪・糸唐辛子。

白いスープに、水玉のように点々と浮かんだラー油のビジュアルが美しいですね。
味も豆乳でまろやかスープが、酸味と辛味で非常にメリハリが出ていて、なかなか面白くてよかったです。





                           by hiro (2008年 495杯目)


名前:
コメント: