|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

らあめん花月嵐(Bivi仙台店)14

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/12/3

『らあめん花月嵐 Bivi仙台店』で、期間限定の 「柳麺えびす屋」 (700円)を。
東京の人気店『ちゃぶ屋』@護国寺を意識したメニューです。
今まで数多くの“インスパイア”(というかパロっているw)なメニューを発表してきたグロービートジャパンですが、今回は初の?店主公認ということで、OHPにも、店主の森住氏の写真付きで紹介されています。
グロービートジャパンとのコラボ店『とんこつらぁ麺 CHABUTON』など、森住氏とグロービートジャパンの深いつながりが、この店主公認インスパイアを実現させたのでしょう。

さて、そのラーメンですが、いわゆる「1996年式」の醤油ラーメンを意識して作っています。
(ちゃぶ屋の醤油ラーメンは、ランチタイムには創業当時の味を再現した「1996年式」を提供し、ディナータイムには現在の味である「2007年式」を提供している)

スープは醤油が強く、甘味も強い醤油スープ。
いわゆる“甘じょっぱい”味で、最初はちょっと濃いかな?と思って飲んでいましたが、飲めば飲むほどに、その味に引き込まれていくような後引くスープです。


チェーン店あなどれん!
麺はややちぢれた平打ちの中太麺。
ガシッとした密度の高い歯ごたえで、チェーンとは思えないくらい美味しい麺です。
今までの花月は、スープは個人店に負けないくらい美味しい時はありましたが、麺は明らかに弱いことがほとんどでしたが、ついに麺にも本腰入れてきたか!と思えるような、なかなかレベルの高い麺です。

具は大判の肩ロースチャーシュー・茹でモヤシ・海苔・小口ネギ・焦がしネギ。
ちゃぶ屋の「焦がしエシャロット」を彷彿とさせる焦がしネギが、このラーメンによりチェーンらしからぬ独自性を与えています。


ちゃぶ屋は未食なので、似ているかどうかは分かりませんが、味は今まで花月で食べたあっさり系ラーメンの中ではトップクラスに美味しかったです。
こだわりのラーメンを出す店主がドンドンと増えていますが、チェーン店もあなどれません!




                  by hiro (2008年 484杯目)


名前:
コメント: