|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋三味63

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/11/6

『麺屋三味』で、 「つけ麺 細麺」 (997円)を。
このお店のつけ麺は、つけ汁も麺も冷たい「冷・冷」つけ麺。
節の旨味を凝縮させたつけ汁は、効果的に効かせた甘味と相まって、冷たいつけ麺にありがちな物足りなさは皆無です。
脂が固まらないように温かいタレにサッと通したバラチャーシューや、魚ダシが黄身までしっかり染み込んだ味玉も絶品です。

本日ちょっとビックリしたのが、店主が不在で、いつもは接客専門の弟さんが厨房に立って作っていました。
(後で店主に聞いたら、たまにそういう時もあるそう)
非常にテキパキと作業していて、店主不在を感じさせない仕事ぶり。
麺屋三味の更なる発展の為にも、弟さんがラーメン職人として、このまま順調に育っていってほしいですね。





                   by hiro (2008年 446杯目)




  • 昔の記事にコメントしてすいません
    このつけ麺ってスープ割りできますか?
    あと麺の量ってどのくらいありますか?
    今度三味に行くんで教えて頂けると幸いです。 -- 江戸 (2009-03-11 22:24:02)
  • 江戸さん、こんばんわ!
    三味のつけ麺は冷たいつけ汁ですが、一応スープ割りも用意されています。(私は今だやったことがないですが、前にしている人を見たことがあります)
    麺の量は1.5玉分ですが、冷たい分、食が進み、それほど多くは感じないので、お腹いっぱいになりたい場合は大盛にした方がいいかもしれません。
    -- hiro (2009-03-11 22:52:45)
名前:
コメント: