|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

お取り寄せ

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/11/2

本日の昼食は、自宅で『六厘舎』のお取り寄せ 「辛つけめん」 (3食入り2650円+送料)を。
度々色々なお店のお取り寄せは食べていたのですが、面倒だったこともあり、レポのアップはしていませんでしたが、最近のお取り寄せは非常にレベルが高いので、これからはできるだけこういうのも紹介していこうと思っております。。。( ちなみに年間杯数には含めません

六厘舎のお取り寄せつけめんは4,5回食べていますが、辛つけめんは今回がお初。
いつも買おうと試みるのですが、ものの数分で完売してしまうので、ずっと買えなかったのですが、知人からいただく機会があり、早速食べてみました。

つけ汁はこれ以上とないくらい、ドロッと濃厚な豚骨魚介系。
お店で提供されるように、海苔 on the 鰹節粉でいただきます。。。(海苔と節粉は付いてきます)
味は濃いですが塩分は控えめで、スープ割りしなくてもそのまま飲める塩分濃度です。
しかし、粘度が高い分、たっぷり麺に絡みますし、ダシの濃さと甘味の強さも相まって、塩分の低さは全く気になりません。


海老辛強烈!
デフォのままでも十二分に美味しいのですが、辛つけめんには辛味の効いた海老のフレークが付いてきて、それを加えるとまた激ウマ!
このフレークには乾燥焼海老・一味唐辛子・ゴマ・玉葱などで作っているそうです。
少量加えるだけで、焼海老の強烈な香ばしさが鼻を突き抜けます!
その海老辛が、こちらもインパクト大の、茹で時間9~12分と明記されている『浅草開化楼』製の極太麺と激しくぶつかり合い、1+1=2ではなく、何倍もの衝撃へと膨れ上がります。


これも旨い!
麺完食後は、ご飯を入れて雑炊風にしていただきます。
これがまたバカウマ!
人によっては、麺で食べるより、雑炊風の方が美味しいという人もいるくらい、ご飯とも相性抜群です。
これをやると、必然的にスープも完飲、お腹もいっぱいと、心もお腹も大満足すること間違いなし!


これを期に、色々なお店のお取り寄せを食べてみたいと思います。
今は『つけめん あびすけ』@神奈川のお取り寄せつけめん辺りが気になっています。。。



六厘舎お取りよせHP:http://www.rakuten.co.jp/rokurinsha/

                                by hiro




  • 年間杯数に交ぜれないこだわり分かります
    お取り寄せラーメンTOPなんって有ったら迷いに迷って買っちゃいそう
    純連もうまい
    あとお薦め有りますか? -- 熊ちゃん (2008-11-04 07:24:48)
  • 最近はお店で使う麺とスープをそのまま冷凍配送している物が増えてきているので、その手を買えば基本的にハズレはないですね。
    『中華蕎麦 とみ田』@千葉県松戸のお取り寄せつけ麺も、六厘舎に負けない美味しさです!
    -- hiro (2008-11-04 09:53:45)
名前:
コメント: