|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋とがし97

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/11/1

『麺屋とがし』で、昼夜各およそ15食限定の 「担々麺」 (800円)を。
本日より発売の限定メニューです。
「夜つけ麺」「汁なし麺」など、夜限定のメニューが続いていましたが、お昼にも出る限定は、去年3月の「鶏白湯」以来でしょうか。
他店のメニューでもよくある担々麺ですが、流石はとがしで、一般的な担々麺とは違う、とがし色の強い物に仕上げてきました。

作っているところを見ていたところ、まず「あっさりめ」で使われる鰹の香味油を2杯分入れ、更に鰹の節粉を投入。
そして担々麺ということで、ゴマの芝麻醤を加え、最後にレギュラーメニューにも使われる濃厚豚骨魚介スープを注ぎます。
スープは“とがし的”な豚骨魚介味がメインですが、芝麻醤の効果で、いつも以上にコクとトロミのあるスープは、まさに「特濃」といわんばかりの濃い~スープです。

麺は先日よりリニューアルされた「らー麺」用のモチモチ平太麺。
スープの絡みがよいこの麺が、トロリとしたスープをたっぷりと持ち上げます。

具の肉味噌は、挽肉・ザーサイ?・カシューナッツなど甘辛く味付けした物。
挽肉もナッツも大きめなので、具としての存在感もあります。
ザーサイらしき物もカシューナッツも軟めの食感なので、個人的にはピーナツなど、もっとカリカリした食感の物も入っていると、食感のアクセントがあって尚いいような気がします。

ここまででも十分美味しいのですが、今回一番の衝撃は、最後にかけられた2種の油。
丼の左側には花椒の効いたラー油、右側には非常に香ばしく仕上げられた海老油がかけられていて、「何もかけられていない部分」・「ラー油の部分」・「海老油の部分」・そして「全部混ぜた味」と、4通りもの味の変化を楽しむことができます!
ダブルテイストならぬ「クワトロテイスト」な担々麺です!!


鰹・海老・辛味と、とがしの魅力な詰まった、独創性の高い美味しい担々麺でした。
提供期間はまだ未定とのことですが、もう一回は食べに行きます!
ちなみに販売数はあくまでも“昼夜各およそ15食”で、実際はそれより少し増えたり減ったりする場合があるそうなので、行列の前から15人目でも食べれない場合もあるので、注意してください。





                  by hiro (2008年 442杯目)



  • hiroさんまいどです(=゚ω゚)ノ
    前回の「鶏白湯」は私の直前で終了(しかも最終日)だったので、
    今回は早め早めに行ってみたいと思います。

    ところで「汁無し」は終了? -- まるせいゆ (2008-11-02 20:26:52)
  • まるせいゆさん、マイドです!
    鶏白湯の時は火曜日のみ20食限定でしたが、今回は終日で昼夜各15食なので、前回よりはまだ食べやすいかと思います。(ただ私が食べた初日は、オープン時間には30人くらいは並んでましたがw)
    上にも書きましたが、あくまでも“約15食”なので、数が前後する場合があるそうなので、気をつけてください。
    「汁なし麺」は、これと入れ替わる形で先月末で終了しました。
    個人的にはかなり好きな汁なしだったので、非常に残念ですが、いずれまた登場させるかもしれないとのことで、その日を楽しみに待っています!
    -- hiro (2008-11-02 21:13:33)
  • これも旨そうだぁー(爆
    -- 和尚 (2008-11-05 21:48:59)
  • 和尚さん、旨いっすよ~(爆)
    節・海老・辛味と、とがしがギュッと詰まった担々麺です!
    -- hiro (2008-11-05 22:26:00)
名前:
コメント: