|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

くろく244

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/10/31

『くろく』で、気まぐれ限定の 「優しい俺の塩らーめん」 (850円)を。
店主が自分という人間を、ラーメンで表現したという、ちょいと面白なメニューです。
まずが店主が「ヒント有りと無し、どっちがいいですか?」ということで、これは何が使われているか当てる“勝負”だなと思い、見栄を張ってヒント無しをチョイス(笑)

スープは透明感のあるキレイな塩スープ。
スープを一口飲むと、あっさりながらも旨味のある味わいの後に、ほのかにスーッと爽やかな後味が残ります。
低加水の中細ストレート麺をススルと、その爽やかさがより感じ取れます。

何口かスープを飲んで、私が出した答えは「ミント」。
しかし店主に聞いたら、ミントは使っていないそう。
最後まで食べても分からなかったので、諦めて答えを聞いたところ、「ローズマリー」と「ディル」のハーブ2種を使ったとのこと。
共に使用したことのない食材なので、分かるはずもありません・・・orz
2種とも香味油だけに使っていて、一度鶏油でネギ油を作り、それにフレッシュタイプのローズマリーと乾燥タイプのディルを加えて香り付けしたそうです。

具は鉄板焼きバラチャーシュー・メンマ・久々のふわネギ・芽ネギ。


今回の“勝負”はハーブ系を使っているというのを当てただけでも、個人的には引き分けかなぁと大甘な結論(笑)
コンセプトの「自分をラーメンで表現した」という部分は、このほのか~な爽やかさが、店主そのものということだと、個人的に理解しておきます(笑笑)




                   by hiro (2008年 441杯目)



  • 団体で押しかけたんで、店主とお話できなかったんですが、
    やっぱりそーだったすか、ハーブ。
    ただ、二種類とまでは分からなかったです。
    -- ちょび (2008-11-02 07:25:44)
  • ちょびさん、マイドです!
    私もハーブ系なのかな?とまでは分かりましたが、流石にローズマリーやディルなんて洒落た物の名前は出てきませんでした(笑)
    pure系でありながら、創作力がギュッ!と詰まった、くろくらしいラーメンでした。
    -- hiro (2008-11-02 09:13:24)
名前:
コメント: