|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

若葉3

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/10/19

およそ2年ぶりの『若葉』へ。
『いぶし』 『らーめん勇気』など、多くの弟子を輩出している『東龍』のオーナー自らが腕を振るうお店です。
前回来たのは、このお店のプレオープン試食会にお邪魔した時以来ということで、恩知らずな男です・・・
確かオープン当初はお昼のみの営業でしたが、現在は夜営業もしているようです。


食べたのは 「中華そば 正油」
スープはまさに「中華そば」という感じの、素朴な魚系あっさり醤油スープ。
鶏ガラは比内地鶏を使っているそうです。
しっかりと丼を温め、アツアツで提供するのは“東龍イズム”といったところでしょう。
麺の量は少なめですが、大きめの丼にスープを多めに張り(500ccくらいかな?)、麺を泳ぐようにするこだわりも感じます。

麺はクセのない中細ストレート麺。
やや軟めの食感で、その辺も素朴さを感じます。

具はバラ&モモチャーシュー・味玉・メンマ・ナルト・刻みネギ。
チャーシューは厚切りのバラと薄切りのモモの2種類を乗せるこだわりよう。
以前乗っていた麩がなくなっていたのが少々残念・・・(この麩はホント美味しかった)


今回は量の関係で回避しましたが、人気急上昇という「名物つけめん」(普通盛りで2玉)も気になります。






                 by hiro (2008年 418杯目) 



  • こちらもシンプルで美味しそうなラーメンですねぇー!
    -- 和尚 (2008-10-19 19:47:24)
  • 東龍のオーナーが原点に帰って作り上げたというだけあって、シンプルイズベストといった感じのラーメンですね。
    それにしても、東龍系のお店はホントどのお店もアツアツで出してくれます。
    その辺の教育がしっかりなされているのでしょうね!
    -- hiro (2008-10-19 20:42:35)
名前:
コメント: