|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

一風堂(仙台青葉通り店)27

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/10/17

『一風堂 仙台青葉通り店』で、期間限定の 「味噌とんこつ 赤みそ 麺多め」 (900円)を。
毎年この時期恒例の味噌とんこつが10月15日より発売されました。
例年のように、赤味噌と白味噌の2種類をラインナップ!
こちらも例年通り、赤味噌からいただいてみました。

コクのあるほんのり苦味を感じるビターなスープは、基本的には去年と同じだと思います。
トロリと粘度があり、スープの丼の縁であわ立った感じが、その濃度を物語っています。
中華鍋を振るって仕上げるので、非常にアツアツなのもいいですね。

具はバラチャーシュー2枚・塩味玉・茹でキャベツ・細切り人参・紫玉葱スライス・刻み青ネギ。
更に中華鍋で炒める際に加えられた、豚挽肉・玉葱と生姜のみじん切りが、丼の底にたっぷりと沈んでいて、その生姜パワーで、体の中がポッカポカになります。
去年のにはなかった、紫玉葱と人参が入ってことにより、彩りもアップした感じです。


麺はフルモデルチェンジ!
麺は去年までは、博多麺をそのまま太くしたような、低加水の中太ストレート麺でしたが、今年から中細のちぢれ麺になりました。
色も去年の白っぽい色から、黄色になりました。食感からしても、玉子麺かと思われます。
今回の麺はノーマルな感じなので、個人的には以前の麺の方が、独自性があり、一風堂らしさもあって好みではありますが、挽肉や玉葱の絡みは飛躍的に向上しました。
挽肉などを絡めて食べる為にも、麺は底の方から引き上げる感じで食べるのがおススメ。
例年通り、替え玉不可の代わりに、無料で麺の量を多めにすることができます。


味噌とんこつは、1日40杯限定で、更に15時以降からの販売なので、食べに行く方は気をつけてください。
次回は白味噌の方を食べてみます!





                  by hiro (2008年 415杯目)


  • ほぉー美味しそうな麺ですねぇ!
    暫く行ってないなぁー。
    そろそろ行こうかなぁー。
    -- 和尚 (2008-10-19 19:42:54)
  • 和尚さん、まいどです。
    一風堂はレギュラーメニューも今年に入って一新されましたし、人気におごらず、攻めの姿勢がいいですね。
    「変わらないために変わり続ける」 「一風堂は大御所にはならない、いつまでもチャレンジャー」という河原成美社長が提唱する一風堂の精神がしっかりと実践されています。
    -- hiro (2008-10-19 20:39:26)
名前:
コメント: