|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

たまや〔山形県〕

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/9/30

本日は職場の先輩とラーメンを食べ歩く「ラーメン部」の日。
今回はラーメン部初の県外遠征で山形へ行ってきました!

続いて2軒目は『ら~麺 たまや』へ。
「山形の天一」と呼ばれる、超こってり鶏白湯のお店です。
店主は首都圏のラーメンも精力的に研究しているようで、汁なし系メニューには「スープOFF」(ラーメン評論家 石神秀幸氏が提唱する呼び方)と言葉も使っていました。


食べたのは 「ら~麺 こってり」 (650円)。
「天下一品ラーメン」とまではいかないですが、それに近いくらい粘度の高いスープです。
鶏の甘味が出ているスープで、味わい的にも天一に似ています。
ただ、こちらは魚ダシも効いていて、表面には節粉も浮かべてあります。
感じとしては、そのままですが、「天一に魚を効かせたスープ」というのが、一番分かりやすい表現でしょうか。
化調は少量か使ってない感じで、その分、塩分を強めに効かせ、メリハリを出しているという印象です。


麺は天一とは別物。
麺は平打ちの太ちぢれ麺。食感はモッチリ系。
ネットリスープを、たっぷりと絡め取る麺です。

具は肩ロースチャーシュー・メンマ・ナルト・海苔・刻みネギ・刻みニラ。
チャーシューはジューシーで、しっかりと味が染みていて美味しいです。


昔ながら系が多い山形では珍しい、インパクトのあるラーメンでした。
天一に似ているといいましたが、首都圏のラーメンに詳しい人は、東京の『雫』@福生に似ていると言えば、もっと分かりやすいかもしれません。
以前ラー友が美味しいと言っていた「まぜそば」も気になります。




                   by hiro (2008年 393杯目)


  • 遂に行かれましたね(笑)
    まぜそば旨いですよ~

    -- やお (2008-09-30 22:29:19)
  • 自分としては、ここだけは外せないと思い、早速行ってきました(笑)
    「まぜそば」は、麺が冷たいバージョンもあるんですね~。
    この麺だったら、冷たいのも美味しそうです!
    -- hiro (2008-10-01 06:08:22)
  • 山形は奥が深い・・・
    -- 和尚 (2008-10-01 07:35:33)
  • 山形だけでなく、天一抜かせば、仙台でもこのタイプのラーメンはないですね。
    開店とほぼ同時に着きましたが、店内はほぼ満席でした。
    中華そば処の山形でも、しっかりと受け入れられているようです。
    -- hiro (2008-10-01 20:46:51)
名前:
コメント: