|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

嘉もつ軒2

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/9/1

初来店の『嘉もつ軒(かもつけん)』へ。
『ザ・モール仙台長町』本館3Fレストラン街にある牛タン・ホルモン専門店です。
『中華屋』や『中嘉屋食堂 麺飯甜』などで有名な「チソー食房」系列のお店です。


2杯喰いの2杯目、「冷やしテールラーメン」(840円)を。
牛テールラーメンは温かい物もあります。
温かい物は牛タン屋さんでよく見かけますが、冷やしバージョンは初めて見ました!
こりゃ~食べるしかないと、こちらも食べてみました(笑)

スープは牛ダシの冷たい塩味。
非常にあっさりですが、牛ダシがしっかりしているので、物足りなさはありません。

麺は「牛すじつけ麺」と同じ、国産小麦を使ったネジレの入った極太ちぢれ麺。
冷たいラーメンと極太麺の組み合わせは珍しく新鮮です。
一口食べると、意外や意外、スープとの相性はバッチリ!
しかもつけ麺の時は少々軟めでしたが、こちらの麺はコキコキとした硬めの食感で、この手の麺のよさが最大限に生かされています。
冷たい牛ダシスープと、弾力がある極太麺の組み合わせは、何となく「冷麺」を思い起こさせます。

具は軟らかな牛テール・蔵王地養卵の味玉・メンマ・韓国海苔・輪切りのキュウリ。
珍しくネギが入っていませんが、確かにこのラーメンには合わない感じなので、計算されてのことでしょう。



オマケで連れが食べた「仙臺みそもつ鍋」も。
写真はもちろん火にかける前です。。。
結構なボリュームですが、これで1人前です。
ちょっと食べさせてもらいましたが、牛もつがすっごく軟らかくて美味しいです!
ただかなり辛いので、辛いのが苦手な方は唐辛子控えめで頼んだ方がいいと思います。。。
もつが苦手な人には、栗駒高原豚のバラ肉に変更することも可能だそうです。


他にも、とろろと温玉を仕込んだ牛タン丼や牛すじ丼、牛タンカレーなど美味しそうな物ばかりだったので、また食べに来たいと思います!




                   by hiro (2008年 349杯目)


  • このモツ鍋が火にかかったらどうなるのでしょう!??
    野菜の下に中華麺が隠れているとか??
    -- 和尚 (2008-09-02 20:15:52)
  • >野菜の下に中華麺が隠れているとか??
    これは単品なので付いてませんが、定食で頼むと別皿で、中華麺 or 雑炊セットが付いてきます。
    モツはホント美味しいです。今度食べるとしたら、モツ追加は必須ですね!
    ちなみに次回食べる予定の牛タン丼や牛すじ丼は、肉の下にとろろと温玉が隠れているそうです。気になる~!
    -- hiro (2008-09-02 21:07:23)
名前:
コメント: