|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋とがし88

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/8/22

『麺屋とがし』で、新メニューの夜限定 「汁なし麺 辛め」 (800円)を。
昨日の発売日にこってりめをいただきましたばかりですが、ムショ~に食べたくなり本日も特攻です ε=ε=┏(* ̄ロ ̄)┛

昨日のこってりめも美味しかったですが、辛めもウマいっす!
辛さが絶妙ですね~。そのちょうどよい辛さは、まさに「辛い」ではなく「辛め」なのです。

最初からタレと香味油を麺に絡めてあるので、最初にグチャグチャ混ぜる手間もなく、味も途中から色々変えられるので飽きも来ません。
何よりも麺を一度水でヌメリを取ってから、再度温めているので、ベタベタ感がないので、非常に食べやすいです。


マル秘スナック。
麺を水で洗うのと同様、とがしの汁なしの独自性を象徴するのが、何といってもこのスナック。
タレや油が染みこんでも、ふやけることなく、最後までサクサクとした食感を保っています。
味もマヨネーズに近い味なので、この油そば系の汁なしにピッタリです!

小魚など、その他の多種多彩の具も、ただゴタゴタと入れるのではなく、全て相性を考えてのチョイスで、ジャンクさがありつつも、非常にバランスがよく、完成度の高い汁なしになっています。
刻みニンニクは少なめですが、せっかく3種類の味を出しているので、ニンニクに支配され、どの味を食べても同じ味にならないように、あえて少なくしているそう。
どうしてももっとニンニクがほしい人は、ニンニク多めは受け付けてくれるそうです。
粉はこってりめには海老粉ですが、この辛めには鰹の節粉が乗せられます。(あっさりめも鰹の節粉)


辛めだとその辛さで、食が進むので、こってりめ以上に食べやすい印象でした。
なので、結構な盛りでも、知らず知らずに完食でした(笑)
これが一番好きっていう人が多いかもしれません。
次回はもちろん「あっさりめ」をいただきます!





                  by hiro (2008年 338杯目)



  • hiroさん 連日ですかぁ~!!
    木曜の昼の部に汁なし麺のボタンを連打したのですが・・・(=_=)
    急遽仕事で昼の部しかいけなかったものでトホホ・・・です(+_+)
    来週こそ夜の部特攻でしゅっしゅ!!
    -- とっしい (2008-08-23 18:29:44)
  • コテコテジャンクが好みの人には、少々物足りなく感じるかもしれませんが、私的には理想としていた油そばに最も近いので、早速ハマってしまいました(笑)
    私も来月から夜の部に行きやすい勤務になるので、何度も食べることになりそうです!
    -- hiro (2008-08-23 19:44:35)
名前:
コメント: