|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

くろく220

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/7/26

『くろく』で、気まぐれ限定の 「アクアそば 大盛り」 (730円)を。
イタリア語でアクア、日本語にすると“水”です。
何と水が主役のラーメンです!


まずは“水”だけを飲みます。。。
ガラスの器に注がれた油も全く浮かない冷たい透明スープを飲むと、昆布の旨味を感じ取れます。
極少量の昆布で沸騰させずに取ったダシだそうですが、冷たいスープなせいか、意外にハッキリと昆布の旨味を感じ取れます。


水に浸けて食べます。。。
この昆布水は何とつけ汁で、“水に浸けて食べるつけ麺”なのです!
店主が言うように、レンゲで麺と水をすくいながら一緒に食べると・・・
おー!こりゃ旨い!!もちろんほぼ水の昆布水なので、旨いわけないと思われそうですが、何故か旨いんです。
心も体も浄化してくれそうな、ピュアでクリアな味わいです。
上手く口で説明できないんですが、ホント旨いんです。
このレンゲを使って“水ごと食べる”というのがポイントですね。

麺は中細のストレート麺。大盛りで300g。
麺も水のクリア感が損ねないよう、無カン水麺を使用していて、純粋に水の力を感じ取ることができます。

一応、物足りない人用で醤油味のつゆも付いてきますが、私的には水のみで十分美味しく(というより水での方が美味しい)、つゆは必要ないとさえ思いました。


このつけ麺は衝撃的でした。これを食べて、福島宮古名物「水そば」を好きな人の気持ちが分かりました。。。
明日もやるそうですが、これを食べようと思っている方へのアドバイス。
舌の状態で全く感じ方が変わってくる、超繊細な味なので、これを食べる前の数時間は味の濃い物は絶対に食べない方がいいでしょう。
できれば数時間は食べ物自体を口にしない方が、よりアクアそばの素晴らしさを感じ取ることでしょう。
(自分も5時間以上水以外口にしないで、準備万態で来店しましたw)




                   by hiro (2008年 298杯目)


  • hiroさんの食べ方が正解だったんですね(^o^)
    私はあの後、勾当台公園の夏祭りでミキティと堀内孝雄さんの歌声を聞きながら祭りメニューを堪能した後にアクアそばをいただいた為、蕎麦つゆの様なつけ汁をちょびっとだけ必要としました(゚-゚)
    あっ!ちょびさん失礼しましたm(_ _)m
    それにしても水をテーマにとはご主人の繊細さとゆうか新しい一杯に対する気持ちに脱帽です。
    私も楽しみながらとても美味しくいただきました。
    仙台に来てこれほど楽しいお店がある事は非常に幸せです(^-^)
    ところで今日の夏祭りのショコタンが気になるのは私だけ?(--;) -- とっしい (2008-07-27 01:53:14)
  • とっしいさん、昨日はドモドモ、ご挨拶もそこそこで失礼しました。
    どーぞヨロシクお願いします。
    さて、水そば、マイドの快調ビア飲みをやってしまったんで本日に持越ししました。
    水だけいただきましたが、繊細そのものでしたね。
    店主にはゴメンナサイなんですが、チェイサー状態の、ビアおつまみで完飲でした(汗;)。
    -- ちょび (2008-07-27 07:20:12)
  • とっしいさん、マイドです。
    アクアそばは、その時の舌の状態で、大分感じ方変わってくるでしょうね~。
    私は昼食後は、断食&昼寝で、準備万端のトライでした(笑)
    ミキティ見たかったですね~(涙)TVで見ても可愛いんだから、生で見たらもっと可愛いんだろうなぁ。。。
    芸能人最後に見たのは、『藤巻激場』前で見た、中川家兄かな(笑)
    私もしょこたんはもっと見たいデス(笑笑)

    ちょびさん、自分はラーメンで繊細という言葉をよく使いますが、間違いなく今までで一番繊細でした。
    チョ~あっさりでいくらでも入るので、大盛りでも食べた後でも、余計腹がへってしまいました(笑)
    -- hiro (2008-07-27 09:26:52)
  • 私はアクア丼を口につけ、ズルズルゥ〜って音たててススリ食いしました
    ダシが口の中で広がりました
    -- ちょび (2008-07-27 12:58:35)
  • >私はアクア丼を口につけ、ズルズルゥ〜って音たててススリ食いしました
    ススリ食いが一番水の量が口に入ってくるのでいいかもしれませんね~。
    ズルズルズズズズ~~って(笑)
    -- hiro (2008-07-27 14:39:21)
  • 究極と言うべきなのか至高と言うべきなのか・・・
    ラーメンの域を越えたスープですね!
    昆布の出しは60℃~80℃で30分、鍋に泡が付く程度が一番出汁が出るそうです。
    何てね!?
    -- 和尚 (2008-07-28 20:21:55)
  • ラーメンに枠は無いというのを思い知らされるような一杯でした。
    >昆布の出しは60℃~80℃で30分、鍋に泡が付く程度が一番出汁が出るそうです。
    >何てね!?
    おー、そうなんですか。自分は今まで強火で沸騰直前に引き上げてました。。。
    確かに店主も沸騰させずに取ったと言っていたので、だから少しの昆布だけで取ったらしいのに、あれだけ昆布の旨味が出ていたんでしょうね~。
    -- hiro (2008-07-28 21:30:00)
名前:
コメント: