|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

くろく217

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/7/25

『くろく』で3杯喰いの1杯目、気まぐれ限定の 「辛口魚介豚骨らーめん」 (850円)を。
昼飯抜きの勤務明けで、かな~り腹ヘリだったので、久々に同店3杯喰いを(笑)

スープは適度な濃度の豚骨魚介系。そういえば、くろくで豚骨魚介ラーメンを食べるのは、結構久々かもしれない。(つけ麺は除く)
麺は中細ストレート麺。ちょっと軟らかいかな?と思ったら、実はこの麺、定義的には中華麺に属さない無カン水麺。
カン水を使わない分、中華麺独特の“芯”が残らず、細麺なのにモッチリという独特な食感です。

今回の主役である「辛口」の部分は、丼中央部にラー油がかけられています。
流石はくろくで、単純にただのラー油ではなく、花椒が効かせた“マーラー油”を使用。
この中央の油が少量スープに混じっただけで、ガツッと花椒の刺激が舌を襲います!
ただ、花椒独特の舌に残るスースー感はほとんどなく、口に入れた瞬間だけ感じるという不思議な感じ。

ありそうでなかった、麻辣豚骨魚介ラーメン。麻辣好きなので、他店でもこういう辛味の使い方があると嬉しいですね。




                   by hiro (2008年 292杯目)


  • 「くろく」さんの豚骨系&煮干系のスープは最高ですよね!
    特に煮干職人技は他では味わえないと思います(爆
    「ニボニボ豚骨」が食べたいなーー!
    -- 和尚 (2008-07-28 19:59:34)
  • 和尚さん、マイドです。
    くろくの「ニボニボ」はウマいっスよね~。
    このラーメンは、「マーラー油」が口に入った瞬間、ビリッと舌を刺激するのですが、飲み込んだ後にはそれが残らないのが不思議でしたね~。
    -- hiro (2008-07-28 21:01:53)
名前:
コメント: