|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

海味家39

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/7/17

『海味家』「黒鯛ダシらーめん(仮称)」 (600円)を。
前回は久々のレギュラー品をいただきましたが、今回は普段どおりの裏メニューです(笑)
今回は非常に面白い物にありつけました。

スープは、釣り好きの店主が自分で釣ってきた黒鯛のアラで取った鮮魚系の塩スープ。
黒鯛のダシ以外は動物系はおろか、臭み消しの野菜も全く使っていないという「純・鮮魚系」スープです。
材料は黒鯛だけでも旨味十分で、逆に旨味が強すぎると思えるくらい凝縮されたダシです。
しかもアラダシには必ずといって付き物の生臭さが、最小限に抑えられているのが流石です。
自分でも鯛や鮪などのアラで何度か鮮魚系ラーメンを自作したことがあるので、この旨味でこの臭みの少なさは驚異です。

麺は最近はずっと鰹練りこみ麺でしたが、今回は久々にクロレラ麺。
今までクロレラ麺はコシが弱いのが難点でしたが、パスタ用の粉をブレンドするようにしたことにより、ハードな食感になり美味しくなりました。
だた、クロレラ麺は夏場だけだそうで、夏が過ぎたらまた鰹麺に戻す予定だそう。
クロレラ麺を食べたい人は今がチャンスですよ~。


さて今回のラーメン、好き嫌いが分かれる味ではありますが、自作だけでなく、『くろく』の限定や、東京の『いつ樹』で鮮魚慣れした自分には完全に“アリ”な味です!
黒鯛のスープという非常に珍しいラーメンを食べさせてくれた店主に感謝です m(_)m
これを食べて、かれこれ1年以上やっていない自作ラーメンを、ちょっと作りたくなってきました(笑)


ちなみに本日食べ歩いたお店『らーめん勇気』 『味の新宮 小鶴店』 『海味家』は、全部同じ道路沿いにあるでの攻めてみました(爆)





                   by hiro (2008年 278杯目)


名前:
コメント: