|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

味の新宮(小鶴店)3

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/7/17

『味の新宮 小鶴店』「冷し坦々麺」 (780円)を。
温かいメニューでもスーパーモッチモチの完全手打ちの極太麺ですが、冷やしだと更に上を行くウルトラモッチモチ麺になります(笑)
その食感は、まるで杵つき餅の如き、モッチモチの歯ごたえです。
手延べの為生じる、中央部と端の太さの違いが(中央部が細めで端が太くになっている)、食感にアクセントを生んでいます。

味はメニュー名からして、汁なし坦々麺的な物を想像していましたが、ピリ辛のゴマダレ冷やし中華といった感じの味わいです。
具は、細切りチャーシュー・細切りキュウリ・白髪ネギ。

やっぱここの麺は何度食べても衝撃を受けます。
注文を受けてから手延べする仕事ぶりは今も健在です。




                         by hiro (2008年 277杯目)




  • 待ってる間も、衝撃っすよね。
    バーンっ!バーンって(笑)。
    -- ちょび (2008-07-17 23:01:06)
  • 今回もいい音出してました(笑)
    初めて来た人はあの音でビックリしちゃうでしょうね~。
    元々すっごいコシの麺ですが、冷やしにするとホント餅のようです!
    -- hiro (2008-07-17 23:50:52)
名前:
コメント: